ベネッセスタイルケアが関西地区でオープニングスタッフを募集中! | 介護求人ナビ

よくある質問  介護求人ナビTOP

介護求人TOP > ベネッセスタイルケアが関西地区でオープニングスタッフを募集中!

 
「ご利用者様の為にもっと何かしたい」「もっと介護技術をレベルアップしたい」「経験を活かしてステップアップしたい」…ベネッセスタイルケアには、そんな希望を叶えるためのサポート体制が整っています。
ベネッセスタイルケアでは、2009年12月・神戸市にオープン予定の「グランダ深江南」のオープニングスタッフを大募集しています。
今回は実際にオープニングスタッフを経験した方と、スキルアップ・ステップアップを支える研修担当者にインタビュー。
ベネッセスタイルケアのサポート体制やオープニングスタッフとして働く魅力、そのキャリアステップまで、まるごと紹介します。
 

▲このページのトップに戻る

サポートが充実しているから、無理なくステップアップできる!

3人のスタッフインタビュー

(1)オープニングスタッフからホーム長にキャリアアップ ベネッセスタイルケア まどかシリーズホーム長 藤本 徹さん

intervieweeプロフィール
(1)オープニングスタッフからホーム長にキャリアアップ 藤本 徹さん
6年間和菓子店に勤務した後、以前から興味のあった福祉の仕事に就くために退職。福祉系専門学校で1年間学び、社会福祉士の資格を取得する。特養での3年半の勤務を経て、ベネッセスタイルケアに転職。フロアリーダーとしてまどかシリーズのオープニングに携わる。入職後、1年半でホーム長に抜擢。現在もホーム長として日々奮闘中。
 
藤本 徹さん 「よく生きる」。その言葉に共感し、転職を決意
以前の職場では、「ご利用者様のためにもっとこうしたい」と思っていても、日々の仕事に追われ、なかなか実現できなくて……。理想と現実のギャップに悩み、転職を考えていた時、ベネッセが介護職を募集していることを知ったんです。そして、その企業理念である「よく生きる」という言葉に共感したのが応募のきっかけでした。

ステップアップが自分の視野を広げてくれた
転職したらケアスタッフとして一から始めようと思っていたので、採用担当の方から「新しくオープンする施設のフロアリーダーに」というお話をいただいた時は信じられませんでした。
ただ、今回の転職は自分なりの想いを持っての選択だったので、思いきってチャレンジすることにしました。今まで働いていた職場のご利用者様を最後までお見守り出来なかったこと、離れなければならくなったことでずっと心に引っかかりがあり、二度と自分からご利用者様と離れるようなことはしないようにしよう、そう決意した上での転職でしたので… フロアリーダーには、ご利用者様のケアはもちろん、ケアスタッフをまとめていくことも求められます。
最初は不安もありました。でも試行錯誤していく中で、「ご利用者様のために」というゴールを見つめ直すことの大切さを再認識することができました。入社して1年半後、「ホーム長になって欲しい」というお話をいただいた時は、現場の仕事に大きな充実感を感じていたので、最初は必死に拒否したんです(笑)。でもホーム長になり、これまで以上に色々な方々と関わりを持つ中で視野が大きく広がりました。またベネッセには、ケアスタッフ向けはもちろん、リーダー向け、ホーム長向けの研修など、学びの場が定期的にあるのも心強かったですね。

「やりたいこと」が山積みの充実した毎日
今振り返ると、以前の自分は「しなくてはいけないこと」に追われていた気がします。
ホーム長としての新しい業務、前任ホーム長との違いに対するスタッフからの指摘…かなり自信をなくしたこともありました。
でもある時、気持ちを切り替えることが出来たんです。自分は自分、前任者と違って当たり前、方向性さえ正しければやり方は100通りあるんだ そう考えられるようになりました。
それからは俄然仕事が楽しくなりました!今まであたためてきた「地域との関わりを深くしたい」という気持ちを、自分が先頭に立って実現させています。ボランティアの方に各種アクティビティをお願いしたり、病院と連携してスタッフ向け勉強会を開催したり、近くの保育園と定期的に交流したり…いまでは保育園の入園式にお招き頂けるようになったんですよ。
又ホーム長同士が意見交換する機会も定期的にあるのですが、そこで他のホームの取り組みを聞いて「それ、いただき!」と思うことも(笑)。今はやりたいことがたくさんあって、それが楽しくてしょうがないです。

すべての人が「よく生きる」ため、「軸」を持って進む
ベネッセは、「軸」さえ間違っていなければ、それを自分なりに追求させてくれる自由な風土があります。
それは「ホーム長だから」ではなく、ケアスタッフであれ、リーダーであれ、それぞれの立場でやりたいことができる。そして、やりたいことができるからこそ、ご利用者様のお役に立てているという実感を持てるんです。
私の考える「軸」は、ご利用者様はもちろん、そのご家族様も、ホームのスタッフも、そして私自身も「よく生きる」ために何ができるのかということ。まわりの人が幸せでも、自分がシンドければ、その「軸」は間違っているのではないでしょうか。ホーム長は、関わる人が多い分、正しい「軸」を持って動くことができれば、それだけたくさんの人を幸せにできる仕事だと思っています。
例えるならオーケストラの指揮者みたいな仕事です。少しずつ音のズレを修正しながら皆で練習を重ね、そして美しいハーモニーを奏でる…本当にすばらしい仕事に出会えたと実感しています。
 

(2)経験者が語るオープニングスタッフの魅力 ベネッセスタイルケアグランダシリーズケアスタッフ 中黒 敦子さん

intervieweeプロフィール
(2)経験者が語るオープニングスタッフの魅力 中黒 敦子さん
介護職の派遣として特養で働きながらホームヘルパーの資格を取得。そのまま2年ほど派遣を続けるが、常勤で働きたいと思い、ベネッセスタイルケアに転職。東京のホームのオープニングスタッフとして約1年間勤務するが、地元に戻りたいと思い大阪に転勤。グランダシリーズのオープニングに携わる。現在もケアスタッフとして活躍中。
 
中黒 敦子さんオープニング研修で「相手の気持ち」の大切さを痛感
東京と大阪、2つのホームのオープニングに携わりました。
オープンの前にはそれぞれ1カ月間の「オープニング研修」を受けたのですが、これは貴重な体験でしたね。
研修では、まず介護や福祉に関する知識を座学で学んだ後、実際に介護技術を学びます。以前も介護の仕事をしていましたが、技術を手取り足取り教えてもらえる機会って、なかなかないんです。でも研修では、移乗ひとつとってみても、どうしてこうするのか?という理由も説明してくれるし、講師が一人ひとりにアドバイスもしてくれる。
また、実習で介護される側を経験したことで、ご利用者様の気持ちが分かる。相手の気持ちに立った介護を心掛けることの大切さを痛感しました。

オープニングならではの魅力
通常のシフト制勤務がスタートすると、スタッフ全員で顔を合わせることは殆ど無いのですが、オープニングの場合は1ヶ月間の研修期間毎日一緒ですので、スタッフ同士の信頼関係を築くことが出来るのが何よりの魅力です。
又、いきなり満床のホームで働くのと違って、オープニングホームはお一人おひとりを順番にお迎えするので、時間をかけてゆっくりお身体の状態等を覚えていくことが出来ます。 いうまでもありませんが、施設がきれいというのも働いていて気持ちがいいですね。
 

(3)ケアスタッフのスキルアップを支える研修担当 ベネッセスタイルケア西日本エリア本部 本部スタッフ(研修担当) 長野 賢太郎さん

intervieweeプロフィール
(3)ケアスタッフのスキルアップを支える研修担当 長野 賢太郎さん
療養型病院に3年間、併設の介護老人保健施設に9年間、理学療法士として勤務。介護スタッフとともに、リハビリなどに携わる。人と協力し合いながら仕事をしていきたいという気持ちと、理学療法士としての可能性を広げたいという思いから、ベネッセスタイルケアに転職。現在は研修の講師として、多くのケアスタッフからの信頼を集めている。
 
長野 賢太郎さん大切なのは、一人ひとりが安心で心地いいと思う介護
ベネッセに入社される方を対象にした「入社時研修」や現役スタッフ向けの様々な「介護技術研修」、リーダー向けには「指導方法を伝える研修」、また現場であるホームにも出向き、介助技術の相談や勉強会も行っています。
技術のスキルアップはもちろんですが、私が研修で一番伝えたいことはご利用者様お一人おひとりに合った介助の大切さ。人はそれぞれ違いますから、その方が心地いいと思う介助もさまざまです。ですからまずご利用者様のことを知り、それに合った方法をケアスタッフ自身が考えていくことが求められます。そこで研修では、単なる方法をお伝えするのではなく、ご利用者様を知る力、考えていく力も併せてお伝えできればと思っています。

ケアスタッフの身体を守る技術を伝えたい
もう一つ大切にしていることは、自分の身体にも負担をかけない介助を知っていただくこと。
そのため、まずは基本的な身体の使い方を理論的に学んでから、実践してみて、身体が少しでも楽になったことを実感していただくことを大切にしています。理論を理解してからそれを自分の技術にすることで納得感も生まれるし、さらに応用へとつながっていくかと思います。

不安を不安のままにしないために、全力でサポート
新しい環境に飛び込むとき、誰もが不安な気持ちを持っています。だから私は、入社時研修でその不安を一緒に解決していきたいと思っています。また私だけでなく、他のスタッフもちゃんと支えてくれるし、ベネッセは「人」を大切にする風土があります。
「入社時研修」はもちろん、ホームに入ってからも定期的に研修が行われていますので、継続的に学べる環境、不安を解決できる環境は揃っています。だから安心して飛び込んできてくださいね。
 
 

▲このページのトップに戻る

ベネッセスタイルケアの全求人情報はコチラ

オープニング施設求人情報

 
グランダ深江南

2009年12月オープン予定  グランダ深江南

■住所  兵庫県神戸市東灘区深江南町2丁目
■募集職種
常勤看護師介護スタッフ(非常勤)
介護スタッフ(常勤)
 
 
グランダ四天王寺

グランダ四天王寺

■住所  大阪府大阪市天王寺区勝山2-21-20
■募集職種
介護スタッフ(非常勤)介護スタッフ(常勤)
 
 
くらら桃山台

くらら桃山台

■住所  大阪府豊中市東泉丘1-4-20
■募集職種
常勤看護師(夜勤なし)介護スタッフ(常勤)
介護スタッフ(非常勤)
 
 
グランダ御影山手弐番館

グランダ御影山手弐番館

■住所  兵庫県神戸市東灘区御影山手1-2-31
■募集職種
介護スタッフ(非常勤)介護スタッフ(常勤)
 
 
くらら甲子園

くらら甲子園

■住所  兵庫県西宮市甲子園四番町8-22
■募集職種
介護スタッフ(非常勤)介護スタッフ(常勤)
 
 
ベネッセスタイルケアの全求人情報はコチラ

▲このページのトップに戻る

ホームヘルパーをもっと知る

  • ホームヘルパーへ転職する方必見!ヘルパー(介護職)の仕事内容や求人をご紹介。

看護師をもっと知る

  • 看護師へ転職する方必見!介護業界での看護師の仕事内容や介護施設での求人情報をご紹介。

ケアマネジャーをもっと知る

  • ケアマネジャーへ転職する方必見!ケアマネの求人やなるために必要な介護の資格などをご紹介。

派遣をもっと知る

  • 派遣の仕事をお探しの方必見!ヘルパー(介護職)の派遣求人や派遣の魅力などをご紹介。

医療事務をもっと知る

  • 医療事務へ転職する方必見!医療・介護事務の仕事内容や求人をご紹介。

保育士をもっと知る

  • 保育士へ転職する方必見!保育士の求人や保育士になるために必要な資格などをご紹介。
登録をすれば希望に近い求人がメールで届きます。
法人からのスカウトを受けたり、応募履歴の管理ができます。

ケータイ版 介護求人ナビ

ケータイ版 介護求人ナビのQRコード

スマホで介護職の転職・求人情報を検索!
http://www.kaigo-kyuujin.com/smp/

介護求人TOP > ベネッセスタイルケアが関西地区でオープニングスタッフを募集中!