介護求人ナビには、介護現場で働く職員の声が数多く寄せられています。
デイサービスの仕事に興味があるけど、やりがいや魅力はどうなのだろう?とお悩みの方。
実際にデイサービスで働いている職員の“生の声”を聞いて、自分の考えにあったやりがいの感じられるお仕事を探してみませんか?
またデイサービスの求人には、介護職・管理職・生活相談員などの職種があります。
それぞれの職種にはどんな魅力があるのか、見てみましょう。

※今回の特集ページに掲載をさせていただいたコメントは、介護求人ナビ内のコンテンツである「かいごびと」への投稿の中から各職種に対するやりがいや志望動機をピックアップしました。かいごびとは実際に働いている人の声が日々投稿されます。皆さんが気になる職種やサービス形態など、他の人がどのような想いを持って働いているか参考にしてみてください。

※勤務地[横浜市]+サービス形態[デイサービス]+職種[リハビリ関係職、看護職、その他]の条件で検索をします。

デイサービスは、介護保険事業所の中でもっとも数が多く、利用者にとって身近な施設です。最近では、利用者のニーズに合わせてサービス内容に工夫をこらす施設が増え、多様化しています。その例を紹介します。

リハビリ型デイサービス 通称「リハビリデイ」。介護予防・機能訓練というリハビリに特化したデイサービスです。5〜9時間がデイサービスの主流のなか、リハビリデイは3〜5時間の短時間型。心身の機能改善をしたり、維持ができたりするので、利用者の喜びを実感できます。
入浴型デイサービス 入浴を重視したサービスを展開。清潔さを保つだけではなく、お風呂の時間をリラックスして過ごすことにこだわったデイサービスです。レクの企画は苦手だけど、身体介助は得意、といった介護職にもおすすめの職場です。
お食事を楽しむ
デイサービス
行きつけのレストランに出かけるのは大変になっても、気軽に美味しい食事を楽しんでもらいたい。そんな思いから、食事にこだわったデイサービスが増えています。食事介助のスキルや経験を活かせる場面もあるでしょう。
宿泊対応型デイサービス 通称「お泊りデイ」と呼ばれています。利用者のニーズが高く人気です。お泊りの部分は、介護保険外のオプションサービスとして行われています。このサービスがあるデイサービスでは、夜勤がある場合があります。
認知症対応型 デイサービス 認知症の高齢者が、住み慣れた地域で過ごすことに配慮した地域密着型のデイサービスです。定員は12人以下で小規模。アットホームな雰囲気のなか、手厚い介護や認知症ケアを行うことができます。
デイサービスの多くは、日中だけ高齢者を預かる施設。利用者は、比較的重度の方が少なく、元気な高齢者が多めです。活気に溢れ、認知症予防やリハビリ等に力を入れている施設も多く存在します。
デイサービスごとにサービス内容は様々。高齢者のニーズに合わせて、いろいろな形態の法人が増えています。
仕事内容や知識もサービス内容で変わってくるので、自分にあったデイサービスを選ぶのもポイントになってきます。

介護求人ナビTOP > 横浜市限定!やりがいから探す 人気のデイサービス特集