介護・医療・福祉業界の職種紹介 | 介護求人ナビは、介護・医療・福祉の求人・転職サイトです

サイトマップ  介護求人ナビTOP

介護求人TOP > 介護・医療・福祉業界の職種紹介

1 介護職、ホームヘルパー(介護スタッフ、ホームヘルパー、サービス提供責任者)
介護職、ホームヘルパーの求人を探す 介護職の仕事内容は、お年寄りや身体が不自由な方の身のまわりのお手伝い(掃除、洗濯などの生活援助など)がメインになります。現場で活躍するために必要な訪問介護員(ホームヘルパー)の資格を取得するためには、都道府県知事の指定する訪問介護員養成所で福祉サービスの基本視点と制度、介護に関する基本的知識と方法の講義、実技を規定時間受講する必要があります。
また、その後に現場の見学、介護実習、ホームヘルプサービス同行訪問の実習も実施終了しなくてはなりません。資格には1級から3級課程があり、身体介護、移動介助と家事援助のできる2級課程取得者が福祉現場では多くを占めているのが現状です。学歴、過去の職歴というものより仕事に対する知識と技術、前向きな姿勢、意欲、責任感が重要視され、自身の健康体調管理、体力維持も必要となる職業です。

介護職、ホームヘルパー専門ページへ

▲TOPへ


2 ケアマネジャー(介護支援専門員)
ケアマネジャーの求人を探す ケアマネジャーは、正式には介護支援専門員といいます。専門的な立場からケアを受ける側とそれを提供する事業者の間に立ち個々のケースを理解し、検討した上でのケアプランの作成やサービスが適切に提供されているかなどを見守る介護のコーディネーター的な役割を担います。専門知識の他にパソコンのスキル、運転免許があれば望ましいです。
介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格を取得するためには医師、保健師、看護師、作業・理学療法士、介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士等の業務従事者、もしくは介護業務従事者として指定日数従事した人が介護保険、保健医療、福祉分野の受講試験に合格して実務研修終了した後に、都道府県から資格登録されてはじめてなることができます。

ケアマネジャー(介護支援専門員)専門ページへ

▲TOPへ


3 看護職(看護師、看護助手)
管理職の求人を探す 看護職は主に病院などの医療現場に勤務し、医師・歯科医師の診療補助の役割を担うケースと、介護現場で活躍するケースがあります。介護業界の看護職というとあまりピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、この場合の働き方には、「訪問看護」と「老人ホームなどの施設で働く」という主に2パターンがあります。訪問看護ではリハビリテーションの指導や看護師が許されている範囲での医療的な処置を行い、施設では、入居者の健康管理や投薬管理、医師との調整などを行います。
看護師になるためには、文部科学大臣の指定した学校において専門の必要学科を修め、かつ看護師国家試験に合格しなくてはなりません。なお、看護師資格は看護師と准看護師の2つに分かれており、看護師有資格者の中には保健師、助産師の資格を持つ人もいます。医師の指示に従い診察、治療の補助、患者の身体面、精神面のお世話、近年では健康管理、衛生管理指導という分野にも活躍の幅を広げています。介護の世界で看護師の果たす役割は大きく、ニーズが高いのが特徴です。また、最近ではメディアカルケア・アシスタントと呼ばれる看護助手も注目されています。この職業は看護師のアシスタント的役割を担い、資格がなくても実施できる範囲で看護師をサポートする職業です。

看護職専門ページへ

▲TOPへ


4 リハビリ関係職(作業療法士、言語聴覚士、理学療法士)
リハビリ関係職の求人を探す リハビリ関係職は、病院やリハビリテーションセンター、福祉施設、老人センター、在宅などで事故や疾病、手術などで身体機能を失った患者に対して、身体の機能と運動機能、社会生活に適応する能力を回復させるために指導、補助をする役割を担います。専門学校や短大、大学での養成課程を3年以上学び国家試験に合格した人が従事できる職業です。
その中で介護業界に多い職業には作業療法士、言語聴覚士、理学療法士があります。作業療法士は作業を通して患者を支援し、言語聴覚士は発音、発声困難、聴覚障害者にプログラムを作成し指導、訓練、助言を行い、理学療法士はマッサージ、電気刺激、温熱療法などの物理的な治療を行う職業になっています。これらの職業には優しさと根気強さが必要とされます。

お仕事大解剖:機能訓練指導員(リハビリ関係職)

▲TOPへ


5 営業関係職、相談員(営業、相談員)
営業関係職、相談員の求人を探す 介護業界での営業関係職は、介護事業、施設運営、事業所などを側面からバックアップ、サポートする役割を担います。営業の具体的な仕事内容には、入居者の獲得はもちろん、内外の情報収集、顧客情報の管理などをベースに今後の展開と目標を組織的、計画的に実施していくなどがあります。
また、介護事業の中で社会福祉主事、社会福祉士のどちらかを取得している者は生活相談員になることができます。生活相談員は、援助相談員とも呼ばれており、利用者とその家族との面談や面接、連動する機関との連絡や調整、入居者、利用者の生活面でのお手伝いまでその仕事は広範囲に及びます。

お仕事大解剖:生活相談員

▲TOPへ


6 事務関係職(一般事務、経理)
事務関係職の求人を探す 一般事務は営利、非営利を目的とする団体、企業、施設すべてに必要とされる事務を行う職業です。介護業界の事務関係職は、書類やファイルの管理、制作、データー入力、資料の作成から電話応対、来訪者、来客の対応、各種備品の管理、発注などが主な業務となります。
特別な専門性は問わない所も多いですが、基本的なビジネスマナーや人とのコミュニケーションと正確な仕事が求められます。経理についても他の業界と同様、金銭の出し入れや資産の状態などを通して業績や実態を把握、評価や財務諸表や会計情報の作成、会計処理を専門的に行います。現在は会計ソフトで処理されていますが、税法も熟知していればさらによいでしょう。

▲TOPへ


7 調理、清掃、リネン関係職(調理スタッフ、清掃スタッフ、リネンスタッフ、運転手)
調理、清掃、リネン関係職の求人を探す 学歴や特別な資格は必要ないですが、真面目な仕事態度、入居者・利用者の立場に立った丁重で心のこもった作業が求められます。また、勤務先の施設によっては交代制勤務をとる所も多いため、引継ぎ事項の伝達やチームワークも大切とされている職業です。施設内部の職員、入居者と仕事を通じて接するため、明るく元気な笑顔、さりげない会話や声かけも自然にできると好感を得ることができます。
具体的には、調理スタッフは施設にいる栄養士の立てた献立をもとに調理作業を行い、清掃スタッフは入居者が気持ちよく過ごせるよう施設を清掃します。また、リネンスタッフは介護スタッフが介護に専念できるように施設利用者が使用したタオルやシーツを常に交換するなどのサポートをします。運転手は施設と最寄り駅までの送迎や、ご自宅への送迎などを行います。高齢者を乗せるため安全運転はもちろん、送迎バスが運転できる第2種運転免許資格保有者で経験があればなおよいとされています。

▲TOPへ


8 保育、教育関係職(保育士、幼稚園教諭)
保育、教育関係職の求人を探す 保育、教育関係職は、子どもの養育施設、教育施設で活躍する教育のエキスパートです。保育士、幼稚園教諭資格を取得するためには、国が指定する短大、専門学校、大学の保育士養成課程、幼稚園教員養成課程で定められた科目を修得し卒業することが必要です。もしくは、保育士には都道府県が行う保育士試験に合格して資格を取得する方法もあります。
保育士、幼稚園教諭ともに子どもを育成する役割の一端を担う職業ですが、保育士は厚生労働省、幼稚園教諭は文部科学省と管轄する所が異なっています。両職業は男女雇用機会均等法の施行により男性にも大きく門が開かれた職業になっており、今後男性の活躍が期待される職業でもあります。社会環境の変化や地域性、福祉に関す法律の改正などもあり臨機応変で柔軟な職業意識が求められる仕事ともいえるでしょう。

保育士専門ページへ

▲TOPへ


9 医療事務
医療事務の求人を探す 医療事務とは、診療所や病院で診察を受けた患者に対して、記載されているカルテの内容を健康保険の点数におきかえて診療費用を計算、レセプト(診療報酬明細書)の作成をする仕事です。
小規模な病院などでは受付、会計、カルテ整理、管理といった仕事を兼ねることも少なくなく、従事する上では必要な国家資格は現在はありません。ただし、民間の資格や認定もあります。就労形態は正社員、正職員ではなくパート、アルバイトとして働く人が比較的多く、平均男女比は女性が多く占めている職業の1つです。最近では、病院、歯科医院だけでなく老人ホームなどの介護施設でも求人が増えています。

医療事務専門ページへ

▲TOPへ


10 医師(医師、歯科医)
医師の求人を探す 大学の医学部、歯学部の正規の課程を修め卒業した後、医師国家試験に合格した人を医師、歯科医師と呼びます。医師国家試験の合格率はここ数年90%前後を保っており、2004年からは新医師臨床研修制度がスタートして医師免許取得後2年間の臨床研修が必修化され、多様化する医療現場に対応する人材教育に国が力を入れ始めています。
知識、技術、そして研究者としての探究心、倫理、道徳心、患者と心を通わせる豊かな人間性、医療現場で起こる突発的な事故に対する的確な判断と勇気などが必要不可欠な職業です。肉体的、精神的にハードな仕事ともいえるでしょう。最近では、老人ホームなどの介護施設と提携している病院も増えており、その活躍領域が拡大しています。

▲TOPへ


11 薬剤師
薬剤師の求人を探す 薬剤師として働くには、薬学の正規課程を修めて大学を卒業するなどした後、薬剤師国家試験に合格しなくてはいけません。有資格者の中には血液センターや製薬会社、大学、バイオビジネスなどの各種研究機関や企業で働く道を選択する人もいますが、有資格者の多くは薬局や病院、調剤所に勤務し、医師の出した処方箋に従って薬を調剤する現場での勤務者が多いのが特徴です。
また、仕事に就いた後も新薬やその症例、副作用、保険適用、保険非適用など情報に対しての勉強が絶対的に必要とされる職業です。さらに薬学部は2006年度から4年制から6年制に移行し、現場での重要性の高さを示唆しているともいえるでしょう。

▲TOPへ


12 管理職、管理職候補(施設長、事務長、病院長、理事長、所長、師長)
管理職、管理職候補の求人を探す 介護・医療業界の管理職、管理職候補は一般的に、施設や老人ホーム、センター、病院などの最高責任者、または最高責任者候補者のことを指します。介護の専門的知識や能力、医療保険、介護保険についての知識、経営においてのマネージメント能力が問われ、評価される仕事ですが、最も重視されるのは責任者としてふさわしい人格が備わっているかという点になります。
利用者、入居者へは高い満足度を感じていただくためのサービス部分での配慮と工夫が必要なほか、さまざまな職種で働くスタッフの職場環境と人間関係への気遣いと調整、改善、他施設の管理職との交流など仕事は多岐に及びます。発想の転換、優しさ、グローバルな視野が必要となります。

▲TOPへ


13 その他(歯科衛生士、診療放射線技師、臨床検査技師etc)
その他の求人を探す その他の職種として、介護・医療業界にはさまざまな職種があります。歯科衛生士は、指定された学校で学び、歯科衛生士試験に合格した人がなれます。歯科医が治療を行う横で補助作業をしたり、歯石の除去や虫歯、歯周菌予防の指導や処置を行うのが主な仕事で、福祉、介護の分野でも近年重要視されている職種の1つです。
また、病院内を主な職場とする診療放射線技師(レントゲン技師)、臨床検査技師は国家資格が必要です。医療放射線での撮影や生理学的な検査を通して、医師に科学的データーを提供する役割を担っています。

▲TOPへ

ホームヘルパーをもっと知る

  • ホームヘルパーへ転職する方必見!ホームヘルパーの仕事内容や求人をご紹介。

看護師をもっと知る

  • 看護師へ転職する方必見!介護業界での看護師の仕事内容や介護施設での求人情報をご紹介。

ケアマネジャーをもっと知る

  • ケアマネジャーへ転職する方必見!ケアマネジャーの求人やなるために必要な資格などをご紹介。

派遣をもっと知る

  • 派遣の仕事をお探しの方必見!新着の派遣求人や派遣の魅力などをご紹介。

医療事務をもっと知る

  • 医療事務へ転職する方必見!医療事務の仕事内容や求人をご紹介。

保育士をもっと知る

  • 保育士へ転職する方必見!保育士の求人や保育士になるために必要な資格などをご紹介。
登録をすれば希望に近い求人がメールで届きます。
登録をして待っていれば、事業者からスカウトが来るかも。

ケータイ版 介護求人ナビ

ケータイ版 介護求人ナビのQRコード

携帯で介護職の転職・求人情報を検索!
URLをケータイへ転送する


介護の転職/求人に関する情報が満載!「介護求人ナビ」TOP > 介護・医療・福祉業界の職種紹介

その他のサービス