介護のお仕事は、サービス形態によって仕事内容や雰囲気はさまざま。
スタッフの働き方や求められるスキルも変わってきます。
こちらの特集ページでは、福岡市に限定して「有料老人ホーム」「サービス付き高齢者向け住宅」「デイサービス」のお仕事をご紹介!
それぞれの仕事内容や施設の特徴、働き方を比べて、
あなたの経験やライフスタイルに合った職場を探してみませんか?

有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅のお仕事の特徴は?

入居者の毎日の生活に寄り添うことができる「入居施設」でのお仕事。
介護施設である「有料老人ホーム」住宅である「サービス付き高齢者向け住宅」には、どんな違いがあるのでしょう?

主に民間法人によって運営される入居型の介護施設が、「有料老人ホーム」です。「介護付」「住宅型」「健康型」の3種類があり、施設によって受け入れる高齢者の要介護度や提供するサービスに幅があるのが特徴です。
重度の要介護者が多くない施設であれば、身体介護よりも日常生活のサポートが業務の中心で、日常生活がスムーズに行えるよう、着替えや食事の介助などを行います。施設によっては、見守るだけのケースもあります。365日24時間、入居者の支援を行う施設なので、定期的な夜勤がある場合がほとんどです。
高齢者が安心して住めるように、バリアフリーに対応して整備された高齢者向けの賃貸住宅が、「サービス付き高齢者向け住宅」、通称「サ高住」です。
自立した生活を送る比較的元気な高齢者が対象であることが、老人ホームなど入居型の介護施設との違いであるといえます。
サービス付き高齢者向け住宅の「サービス」は、身体介護などの「介護サービス」ではなく、安否確認や生活相談などの「見守りサービス」を指します。
サービス付き高齢者向け住宅のスタッフの業務は、定期的に入居者のお部屋を訪問したり、食事の時間を利用して安否確認をしたり、ナースコールに対応するなど、入居者の生活全般を支える見守りサービスが中心になります。

有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅の求人はこちら

デイサービスのお仕事の特徴は?

主に日中の一定時間、施設に通ってくる利用者に介護サービスを提供するのが「デイサービス」です。
食事・入浴・排せつなどの介助や、体操・工作などのレクリエーション、生活改善のためのリハビリなどを行います。施設へ通ってくる利用者の送迎や付き添いを担当することも。
利用者は要介護度が低めの方が多く、施設の雰囲気は明るく元気な傾向があるのも特徴。 日中のみの営業となる事業所が多いので、夜勤を避けたい方にもおすすめのお仕事です。 最近では、リハビリに特化したリハビリデイなど特色あるサービスを行う施設も増えており、自分の経験や資格に合ったデイサービスを選ぶのも、働きやすい職場を探すポイントです。

デイサービスの求人はこちら

求人動向

九州最大の人口を抱える大都市である、福岡市。商人の町として発展してきた歴史のある都市で、観光地としても有名な屋台が名物で、サービス業を中心に発展を続けています。
若者の人口が増えている福岡市では、昔から地元で暮らす高齢者を支援するため、介護業界で働いてくれる人材を大歓迎しています。
介護が必要になった高齢者が住み慣れた街で暮らし続けるためには、デイサービスや有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅などでの支援が欠かせません。
あなたの住んでいる街で、地域に根ざした介護のお仕事を探してみませんか?