介護の仕事は職場によって、仕事内容や雰囲気が変わります。この特集では、デイサービス(通所介護)・訪問介護・サービス付き高齢者向け住宅の3つの職場別に求人をご紹介。
それぞれの仕事内容や労働時間、求められるスキルなどを比べて、あなたのライフスタイルや条件に合ったお仕事を探してみませんか。

デイサービスのお仕事の特徴は?

主に日中の一定時間、利用者を受け入れるのがデイサービスです。食事・入浴・排せつなどの介助、体操・工作などのレク、生活改善のためのリハビリなどを行います。利用者の送迎・付き添いなどを担当する場合もあります。
営業時間が日中のみの事業所が多いので、夜勤を避けたい方にもおすすめ。「また通いたい」と利用者に思ってもらえる楽しい雰囲気づくりも求められます。
求人一覧を見る

訪問介護のお仕事の特徴は?

高齢者のご自宅に訪問し、排せつ・清拭・体位変換などの身体介護や、掃除・洗濯・買い物・料理などの生活サポートを行います。介助を必要とする利用者の在宅生活を支える重要なお仕事です。
フルタイム勤務のほかに、都合に合わせて、1〜2時間だけの時短勤務などが可能な登録ヘルパーを採用している法人もあります。空いた時間を効率的に活用したい人にもおすすめのお仕事です。
求人一覧を見る

サービス付き高齢者向け住宅
お仕事の特徴は?

サービス付き高齢者向け住宅の「サービス」とは、「介護サービス」ではなく、安否確認や生活相談などの「見守りサービス」を指します。サ高住に所属する職員は、定期的にお部屋を訪問したり、食事の際などを利用して安否確認をしたり、ナースコールにも対応するほか、生活全般の相談や各種手配といったフロントのような業務を担当するケースがほとんど。
ただし、施設によって、入居者や、求められる仕事内容も異なります。
求人一覧を見る

介護業界は景気と反比例し、景気が回復すると人手不足となってしまいます。
この東海圏では製造業が盛んで、働き手もなかなか介護業界に回ってこないため、昨今では人手が揃わずフロアを開けられないという施設もあるなど、悩みを抱えております。
働き手は貴重な存在で、この業界は働いてくれる方を大歓迎している状態です。

介護求人ナビTOP > 名古屋市限定 デイサービス・訪問介護・サ高住の求人特集