札幌市 デイサービスの求人特集

デイサービスは、介護保険事業所の中でもっとも数が多く、
利用者にとって身近な施設です。
最近では、利用者のニーズに合わせてサービス内容に工夫をこらす施設が増え、多様化しています。
仕事内容や知識もサービス内容で変わってくるので、自分にあったデイサービスを選ぶのもポイントになってきます。
将来性と働きやすさを考えて、デイサービスのお仕事を探してみませんか。

デイサービスのお仕事の特徴は?

主に日中の一定時間、利用者を受け入れるのがデイサービスです。食事・入浴・排せつなどの介助、体操・工作などのレク、生活改善のためのリハビリなどを行います。利用者の送迎・付き添いなどを担当する場合もあります。
営業時間が日中のみの事業所が多いので、夜勤を避けたい方にもおすすめ。「また通いたい」と利用者に思ってもらえる楽しい雰囲気づくりも求められます。

札幌市の求人動向

札幌市では、少子高齢化が進み、高齢化率は2017年(平成29年)10月で26.0%となっています。
2025年(平成37年)には、高齢化率は30.5%となり、市民の約3割が65歳以上の高齢者となると予想されています。
このような状況から、働き手は貴重な存在で、介護業界は働いてくれる方を大歓迎しています。

出典:「札幌市高齢者支援計画2018(案)」 札幌市保健福祉局高齢保健福祉部介護保険課

介護求人ナビTOP > 札幌市 デイサービスの求人特集