札幌市内でも特に通勤に便利で、勤務場所として人気のある「西区・中央区・白石区」。
この特集では、札幌市西区・中央区・白石区に限定して、介護のお仕事をご紹介します。
高齢者や障がい者といった、支援が必要な方の生活の援助を行う介護のお仕事は、
職場によって仕事内容や雰囲気もさまざま。
今回は、「入居施設」「通所サービス」「訪問サービス」の3つの職場別に求人をご紹介。
それぞれの仕事内容や働き方、求められるスキルなどを比べて、
あなたのライフスタイルや条件に合った介護のお仕事を探してみませんか?

入居施設のお仕事の特徴は?

介護施設に入居している入居者の生活をサポートするのが、入居施設でのお仕事。
1年365日、入居者の暮らしにじっくり向き合って介護できるのが特徴です。
入居者の毎日の生活に寄り添って関わっていきたい、快適な毎日を過ごせるように支えたい、という人に向いている職場といえます。
早番・遅番・日勤・夜勤などに分けて、24時間体制のシフトを組む施設がほとんどで、日勤専門や夜勤専従など時間帯を限定した働き方が可能な施設もあります。
また、施設にはいつでも先輩や同僚がいるので、介護のお仕事が始めての方や、ブランクのある方でも安心して働けます。
  • 有料老人ホーム

    主に、民間法人によって運営される介護施設。施設によって、受け入れる高齢者の要介護度や提供するサービスに幅があるのが特徴です。入居者は、重度の要介護者のみではないケースが多いため、身体介護よりも日常生活のサポートがメインになります。
  • サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)

    高齢者が安心して住めるよう整備された、高齢者向けの住宅。サ高住の職員は、安否確認や生活相談、ナースコールへの対応など、入居者の生活全般を支える見守りサービスを担当します。身体介護が必要な入居者は、通所サービスや訪問サービスを利用します。
  • 特別養護老人ホーム

    寝たきり状態など、在宅での生活が困難な、常時介護を必要とする高齢者が入居する公的な施設。要介護3以上の高齢者が対象で、高度な介護技術が必要なこともあり、スキルアップにつながりやすいのが特徴です。
  • 老人保健施設

    医療ケアやリハビリ、日常生活の介助を必要とする重度の要介護者が入居する公的な施設。リハビリ専門職や看護職と連携しながら、入居者の在宅復帰を目指した介護を行います。他職種との連携で、さまざまな視点からのケアを学ぶことができます。
  • グループホーム

    認知症の高齢者が入居し、共同で生活する施設。入居者が自立した生活を送れるように、調理や掃除など、日常生活に必要な作業を一緒に行う生活援助をします。入居者の症状に合わせて、食事や入浴などの身体介助も行います。

通所サービスのお仕事の特徴は?

主に日中の一定時間、利用者を施設へ受け入れて、日常生活を送るためのサポートを行うのが、通所サービスのお仕事。
自宅で生活する高齢者や障がい者を対象に、食事・入浴・排せつなどの介助や、体操・工作などのレクリエーション、生活改善のためのリハビリなどを行います。施設へ通ってくる利用者の送迎や付き添いを担当することも。
利用者は要介護度が低めの方が多く、施設の雰囲気は明るく元気な傾向があるのが特徴です。
日中のみ営業している施設が多いので、夜勤を避けたい人にもおすすめのお仕事です。
  • デイサービス

    食事や入浴などの生活介護を提供するほか、リハビリやレクをして過ごしてもらう施設。最近では、利用者のニーズに合わせて、リハビリに特化したリハビリデイや、対象を認知症の高齢者にしぼったデイなど、特色あるサービスを行う施設も増えています。
  • 通所リハ・デイケア

    老人保健施設や病院などへ通ってもらい、身体機能の向上のためのリハビリを受けてもらうサービス。リハビリ関係職や医師と協力してリハビリを行います。理学療法士や作業療法士、言語聴覚士の資格があれば、リハビリ従事者として働くことができます。

訪問サービスのお仕事の特徴は?

日常生活で介助を必要とする高齢者や障がい者の自宅などへスタッフが訪問し、サービスを提供するのが、訪問サービスのお仕事。
利用者が住み慣れた自宅などで快適に暮らせるように、身体介護や生活介助を提供する訪問介護のほか、訪問入浴、訪問リハビリテーション、訪問看護など、さまざまなサービスを提供する事業所があります。介護職員初任者研修(旧・ヘルパー2級)のほか、看護師や理学療法士など、資格や経験に合わせたお仕事を探すことができます。
日中のみの勤務が中心で、自分の生活スタイルに合わせたお仕事を探している人や、空いた時間を効率的に活用したい人にもおすすめのお仕事です。
  • 訪問介護・訪問入浴・訪問看護

    訪問介護では、1日に5〜8件程度、利用者の自宅などを訪問し、排せつ・清拭などの身体介護や、掃除・洗濯などの生活介助を行います。直行直帰がOKという事業所や、フルタイム勤務のほかに、時短勤務ができる登録ヘルパーとして働ける事業所もあります。
    訪問入浴では、入浴が困難な利用者の自宅などへ訪問し、専用の浴槽を使って入浴をサポートします。介護職と看護職の3人体制で利用者の自宅などへ訪問します。
    訪問看護では、看護師もしくはリハ関係職が、自宅などで生活する高齢者や障がい者を訪問して、点滴などの医療処置や投薬の管理などを行います。
    近年では24時間対応で訪問介護と訪問看護を提供する「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」を提供する事業所もあり、夜勤帯の勤務を選べることもあります。
上記のほかにも、特別養護老人ホームなどの入居施設を一定の期間だけ利用してもらい、身体介護などのサービスを提供する「ショートステイ」や、在宅で生活する利用者に訪問・通い・宿泊を組み合わせたサービスを提供する「小規模多機能・複合施設」など、介護にはさまざまな働き方があります。
また、介護に関わる施設では、実際に利用者さんのケアをする介護職やヘルパーのほか、介護事務や調理士、送迎ドライバーなど、さまざまな職種の人が働いています。
サービス形態や職種などでお仕事を検索できる介護求人ナビで、あなたの経験やライフスタイルに合わせたお仕事を探してみませんか?

介護求人ナビTOP > 札幌市西区・中央区・白石区 介護のお仕事特集