東電さわやかケアうらわのかいごびと

ニックネーム
ふーちゃんさん
職種
相談員・営業関係職
雇用形態
正社員・職員 
入職年月
2013年05月入職
役職名
福祉用具専門相談員

今の仕事に就こうと思ったきっかけは?

約15年前に知り合いの勧めでヘルパー2級を取得しましたが、当時は介護関係の仕事に就こうという気は全くなくて・・・。その後、福祉用具の配送専門の仕事に就いたのですが、言われたままに運ぶだけ、お客さまと良い関係を築いても相談にはのれないという日々に物足りなさを感じるようになりました。自分で考え、より責任ある仕事をしたいという思いと過去の営業経験とを活かし、福祉用具専門相談員の仕事にチャレンジしました。

仕事のやりがいをどのようなところに感じましたか?

東電さわやかの福祉用具では、お客さまのニーズの把握から、コーディネイト、納品など一連をすべて専門相談員が行います。ごまかしがきかない反面、お客さまからの感謝はすべて自分にダイレクトにくるところが一番のやりがいです。一緒に働く自社のケアマネジャーさんも連携をしてくれていて、良い評価も気を付けるべき点もきちんと教えてくれるので、事業所のみなさんで育ててもらったと感じています。

介護業界でのお仕事を志す方にメッセージをどうぞ

福祉用具専門相談員は、お客さまの家に入り、導線や困っていることなどを把握します。玄関先でのやり取りではなく、お客さまの空間に招き入れてもらう仕事なので信頼関係を作るのが非常に大事です。そのためにも、きちんと気遣いができるよう育っていただきたいです。気遣いは仕事だけでなくプライベートも含めていろんな場面で役立つスキルです。ぜひ積極的に身に付けてほしいですね。