音羽台レジデンスのかいごびと

ニックネーム
スタッフBさん
職種
介護職・ヘルパー
雇用形態
正社員・職員 
入職年月
2018年04月入職
役職名
介護福祉士

今の仕事に就こうと思ったきっかけは?

大学の先輩に「介護は一生の資格だよ」と言われたことや祖母や母親に「高齢者の方とお話をするのが好きなんだから、あんたに向いている仕事なんなんじゃない」というような些細なきっかけでした。その後、介護科の大学に4年間通い、その中の実習で今の職場である音羽台レジデンスに出会いました。研修制度も充実していて、今年から新卒の入職者にはプリセプター制度を導入することで、大切に育てていただけると思いました。

職場の雰囲気はどうですか?

同職種は勿論のこと、他職種の方とも和気あいあいと良い雰囲気です。例えばフロアですれ違えば職種に関係なく気持ちの良い挨拶をして、休憩室でも他のフロアの職員同士、職種を越えて話も盛り上がります。そして、みなさんフレンドリーでとても優しく、わからないことがあれば教え合い、皆で一人の入居者さんのケアをチームで行っています。ご入居者様も活気のある方が多いです。

仕事のやりがいをどのようなところに感じましたか?

日々の主な介助でまだできることが少なく「どうしたらもっとケアが上手くなれるだろう」と考え、アドバイスをもらいながら行い、出来なかったことが出来るようになった時の達成感がやりがいに繋がっています。
利用者との関わりの中で面白いことを話されたり、教科書には載っていないような知識を教えてもらったり。「ありがとう」や「頑張ってるね」と声を頂くこともあり、信頼関係をが築けていると実感できます。