社会福祉法人厚生会小岩ホームのかいごびと

ニックネーム
T.Sさん
職種
介護職・ヘルパー
雇用形態
正社員・職員 
入職年月
2018年05月入職
役職名
介護スタッフ

今の仕事に就こうと思ったきっかけは?

″介護職として働く前は、約15年程、建築業の仕事をしており、介護業界の事は全く考えたことがありませんでした。
きっかけとしては、(老人ホーム、利用者、介護職員)が増えている現状(時代のニーズ)を知り、自分のこれからは、もの造りをして人の笑顔を見てきた大工の仕事から、直接困っている人のお手伝いをし喜びの笑顔を見る仕事に就きたいという思いから資格を取りました。″

仕事のやりがいをどのようなところに感じましたか?

大工仕事が嫌いになった訳ではありません。大工職人は、向き合うものは木材でありもの造り、同じ形の家ならやる事向き合うことは毎日同じ仕事です。介護職は、利用者の方皆様違うお人柄がありADLも違う。同じ方でも毎日の状態が一緒というわけではなく波がある。命にも関わる事なので細心の注意を払う仕事ではありますが、「やってくれてありがとう」などの言葉を戴くと、この仕事を選んでよかったと思います。

仕事を通じて得たものはありますか?

″「人と人との温かみ、信頼関係」の大切さだと思います。
赤の他人であり、何をされるか分からない事でも、信頼関係があれば、私を信じて介助を受けて下さる。
言葉では簡単ですが、様々な事が出来なくなった状態の自分を受け入れる事も出来ないなかで、他人に自分をお願いするのは忸怩たる思いがあると思います。人と人との触れ合いが、薄くなってきている?この世の中で大切な物を感じ続けていられる仕事だと思います。″