ユニバーサルデザイン~介護の専門用語集 | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護の基礎知識 > 介護サービス・施設の用語 > ユニバーサルデザイン~介護の専門用語集

介護サービス・施設の用語

ユニバーサルデザイン~介護の専門用語集

2018年2月28日

老若男女、国籍、障害の有無を問わず、すべての人が使いやすいように設計された製品や施設などのデザイン。1980年代にアメリカのノースカロライナ州立大学ロン・メイス博士により提唱された。

1.だれもが公平に使用できること
2.使う上で自由度が高いこと
3.使い方が簡単であること
4.使う人が必要な情報をすぐに理解できること
5.使用方法を間違えても危険に繋がらないこと
6.身体への負担が少なく、少ない力で使えること
7.だれもが使いやすい空間と大きさがあること

以上7項目を原則とする。

例「このノンステップバスは、ユニバーサルデザインの概念を基につくられた」

関連する記事

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護の基礎知識 > 介護サービス・施設の用語 > ユニバーサルデザイン~介護の専門用語集