> 介護転職 お役立ち情報 >  介護の基礎知識 > 資格・職種に関する用語 > 【2020年度最新】介護福祉士の試験日程が決定!

資格・職種に関する用語

【2020年度最新】介護福祉士の試験日程が決定!

2020年7月28日

2020年7月17日に、今年度の第33回介護福祉士国家試験の日程が発表されました。
新型コロナウイルスの感染拡大で様々な試験・研修が延期されている中、介護福祉士国家試験の日程については、ほぼ例年通りのスケジュールとなっています。

【2020年度(令和2年度)】試験日程

「第33回 介護福祉士国家試験」

申込期間:2020年8月12日(水)~9月30日(水)※消印有効
申込先:公益財団法人 社会福祉振興・試験センター
試験日:筆記試験2021年1月31日(日)・実技試験2021年3月7日(日)
試験地
筆記試験:24試験地(北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、福島県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、岐阜県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)
実技試験:2試験地(東京都、大阪府)
受験手数料:15,300円
合格発表:2021年3月26日(金)

《参考》
*厚生労働省「第33回介護福祉士国家試験の施行について」
*社会福祉振興・試験センター「介護福祉士国家試験 試験概要」

介護福祉士とは?

国家資格に基づく専門知識・技術を用いて、身体または精神の障害によって日常生活を送ることが困難な要支援・要介護者の食事や排せつ、入浴などをサポートし、またその介護者に介護に関する指導を行う専門職。
ホームヘルパー2級や、介護職員初任者研修よりも上位に位置する介護資格と言える。

1987年(昭和62年)に制定された「社会福祉士及び介護福祉士法」により誕生した。
試験は毎年1回行われ、1次試験(筆記)と2次試験(実技)ある。

介護福祉士 取得のメリット

資格なしでも働ける介護業界。介護福祉士資格を持っていると転職に有利って知っていましたか?

介護福祉士資格を持っている人は、現場でも即戦力になれます。そのため、資格手当が基本給にプラスされる事業所が多いんです!

厚生労働省の調査でも、介護福祉士取得者の月給は、初任者研修取得者より約3万円高く、無資格者より約5万円も高くなっています。

◇あわせてチェック!◇
 
介護職ってどんな仕事?仕事内容や魅力・やりがい・給料事情など徹底解説!

 

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #

関連する記事

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護の基礎知識 > 資格・職種に関する用語 > 【2020年度最新】介護福祉士の試験日程が決定!