ノロウイルス~介護の専門用語集 | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護の基礎知識 > 医療・健康に関する用語 > ノロウイルス~介護の専門用語集

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画124★大掃除は面倒臭い!そんな気持ちが変化した利用者の一言
2017年12月19日

人気記事ランキング

医療・健康に関する用語

ノロウイルス~介護の専門用語集

2018年1月17日

食中毒(感染性胃腸炎)を引き起こすウイルスの一種。

•感染すると24時間から48時間の潜伏期間を経て、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、発熱などの症状があらわれる
•秋から初春にかけての寒い時期に発生しやすい
•ウイルスに汚染された二枚貝などの食品や調理者の手、ウイルスが付着した粉塵が含まれた空気などを経由して体内にウイルスが入り、感染するケースが多い

などの特徴がある。
健康な方は、軽症のまま数日で治まることが多いが、高齢の方にとっては嘔吐や下痢は体力を消耗させ、吐瀉(しゃ)物がノドに詰まるなどの事故にもつながるので、介護の現場ではふだんから予防を心がけたい。

感染者が出た場合は施設内で感染が拡大しないよう以下のような対策をとる必要がある。

•ノロウイルスは熱に弱いので、二枚貝などの魚介類は1分以上、85度以上の熱を加える
•手洗いやうがい、マスクの着用などを心がける
•嘔吐物や排泄物に直接触れないよう適切な処置をする
•現在、効果的な抗ウイルス剤はないため、症状が出た場合は、こまめに水分や栄養分の補給をする
•ウイルスが付着しやすい食器や室内の調度品やカーテン、リネンなどを消毒する場合は、塩素系の漂白剤(次亜塩素酸ナトリウムなど)を使用する

例「ノロウイルスの予防や感染拡大防止には、介護者が感染媒体にならない心がけも大切。介護の後は必ずていねいに手洗いをしよう」

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護の基礎知識 > 医療・健康に関する用語 > ノロウイルス~介護の専門用語集