> 介護転職 お役立ち情報 >  介護の基礎知識 > 介護現場の実践用語 > スーパービジョン~介護の専門用語集

介護現場の実践用語

スーパービジョン~介護の専門用語集

2019年2月22日

スーパービジョンの原義には、指導、助言、管理などの意味があるが、介護の分野ではとくに、介護に携わるスタッフや専門家同士が、互いに助け合って技術の向上をはかったり、問題解決のための協力をする際に行われる、建設的な指導や助言を指す言葉として使われている。

助言や指導を行う人をスーパーバイザー(supervisor)、助言を受ける立場の人をスーパーバイジー(supervisee)と呼ぶ。

例「明日は経験豊富な先輩からスーパービジョンを受けようと考えている」

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

関連する記事

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護の基礎知識 > 介護現場の実践用語 > スーパービジョン~介護の専門用語集