グループホーム~介護の専門用語集 | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護の基礎知識 > 介護サービス・施設の用語 > グループホーム~介護の専門用語集

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画124★大掃除は面倒臭い!そんな気持ちが変化した利用者の一言

人気記事ランキング

介護サービス・施設の用語

グループホーム~介護の専門用語集

2018年10月3日

介護保険の下では「認知症対応型共同生活介護」と呼ばれている。
認知症の人向けの介護施設で、世界に先駆けて導入したスウェーデンを模範に、日本でも実施されるようになった。

特徴は、入居者が介護士のサポートを受けながら、少人数単位で共同生活を行うこと。
入居者それぞれの個室はあるが、風呂・トイレ・食堂などは共同で使用。認知症の入居者も、それぞれ可能な範囲で食事作りや家事などを手伝うため、家にいるような雰囲気の中で生活ができる。

もともと持っている力を生かしながら、できるだけ症状の進行を遅らせるようにしていくのが、グループホームでの介護のポイント。

入居対象となるのは、認知症が認められる要支援2と要介護1〜5の人。グループホーム内では、5〜9名の少人数単位(ユニット)で生活する。
大きめのグループホームだと、施設内に複数のユニットがある。

>>グループホームの求人を探すならこちら<<

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #
  • #

関連する記事

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護の基礎知識 > 介護サービス・施設の用語 > グループホーム~介護の専門用語集