> 介護転職 お役立ち情報 >  介護の基礎知識 > 介護現場の実践用語 > 長座位~介護の専門用語集

介護現場の実践用語

長座位~介護の専門用語集

2019年2月25日

ベッドや床の上などにお尻をつき、両足を伸ばした状態で座る姿勢のこと。そのまま、足首が体の外側にくるように両膝を曲げると割座位(わりざい)になる。
イスやベッドの端に腰掛ける姿勢は端座位(たんざい)という。

例「長座位がとれるぐらいのスペースがあれば、室内でも軽い運動をすることができる」

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #

関連する記事

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護の基礎知識 > 介護現場の実践用語 > 長座位~介護の専門用語集