メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

サルコペニア

読み:さるこぺにあ

サルコペニアとは?

筋肉量が減少して、握力や下肢の筋力、体幹筋など全身の筋力が低下し、歩くスピードが遅くなる、杖や手すりがないと歩けなくなるなど身体機能の低下が起こること。

単に加齢によって起こるほか、寝たきりが続いて筋肉量が減る、悪性腫瘍や重症な臓器不全などの病気によって起こる、栄養の吸収不良や食欲不振を起こす薬剤などによっても栄養摂取が悪くなって起こることがある。
 
 
■介護現場の用語・略語 解説一覧

圧迫骨折 安否確認
移乗 胃ろう
エアマット 嚥下障害
回想法 機械浴
きざみ食 禁忌
ケアカンファレンス 見当識障害
拘縮 拘束
誤嚥 座位
サルコペニア 端座位
長座位

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー