メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

在宅介護で利用できる「補助金」「助成金」制度は知らなきゃ損?!

在宅介護で利用できる「補助金」「助成金」制度は知らなきゃ損?!

在宅で介護している場合にもらえる「補助金」や「助成金」について、知っていますか?
自分で申請しないと支給されないものもあるので、制度を知らないと損をするかも。

いつやってくるかわからない「在宅介護」。
日常的な介護だけでなく、通院の付き添い、介護サービスの契約など、家族の負担が非常に大きいのが現実です。

このページでは、在宅介護で利用できる「補助金」や「助成金」の制度をピックアップしました。
対象者や申請方法、支給される金額を、制度ごとにチェックしましょう!

「家族介護慰労金」

「家族介護慰労金」とは、介護保険サービスを利用せずに在宅で高齢者を介護している同居の家族に支給される慰労金です。
1回限りの支給ではなく、条件を満たせば毎年支給が可能となります。

「介護休業給付」

「介護休業給付」とは、職場復帰を前提として家族を介護するために介護休業を取得した場合に支給される給付金です。
家族の介護が必要になり、仕事を休むことになっても、経済的な負担を軽減するための制度です。

「居宅介護住宅改修費」

「居宅介護住宅改修費」とは、介護保険で自宅のバリアフリー工事を行うことができる制度です。
高齢になっても家で安全に暮らすために、手すりの設置やドアの改修を行いたい、というとき、介護保険を使って費用が戻ってきます。

「高額療養費制度」

「高額療養費制度」とは、入院や手術などの医療費が助成される制度。高額な医療費が少しでも戻ってくると、うれしいですよね。
「高額療養費制度」の限度額や申請方法、対象者などを解説します。

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー