メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

ソーシャルワーカー

読み:そーしゃるわーかー

ソーシャルワーカーとは?

より良い生活を実現するために、社会の仕組みや制度をよりよく変えていこうという取り組みを実践する人のこと。
障害や病気、加齢、貧困などによって生活に困難を抱える人に対し、共に課題を解決していく役割を果たす。

一般に、福祉の相談業務に就く人を指す場合も多く、相談者本人だけではなく家族、友人、その他関連機関や環境にも働きかける。

なお、ケースワーカーとは、個人や家族を対象にしたソーシャルワークであるが、自治体の生活保護課の相談員を指すこともある。

医療に関連する分野で働くソーシャルワーカーを医療ソーシャルワーカー(MSW=medical social worker)という。
 
■介護現場の用語・略語 解説一覧

圧迫骨折 安否確認
移乗 胃ろう
エアマット 嚥下障害
回想法 機械浴
きざみ食 禁忌
ケアカンファレンス 見当識障害
拘縮 拘束
誤嚥 座位
サルコペニア 残存機能
サービス担当者会議 失行
失認 シャワー浴
周辺症状 褥瘡
清拭 整容
セカンドオピニオン せん妄
ターミナルケア 端座位
中核症状 長座位
摘便 トランス
徘徊 排泄
バイタルサイン 廃用症候群
長谷川式認知症スケール フレイル
ポータブルトイレ 発赤
麻痺 看取り
メンタルヘルス 流動食

 
■知っておきたい福祉の用語 解説一覧

アウトリーチ アカウンタビリティ
アセスメント アドボカシー
インテーク エビデンス
社会福祉協議会 スティグマ
成年後見制度 ソーシャルワーカー
ICF

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー