メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

ノンバーバルコミュニケーション

読み:のんばーばるこみゅにけーしょん

ノンバーバルコミュニケーションとは?

ノンバーバルとは「言葉を用いない、または必要としないさま。非言語的な」という意味で、言語を用いないコミュニケーションをノンバーバルコミュニケーションという。

非言語コミュニケーション研究のリーダーの一人であるレイ・L・バードウィステルは、対人コミュニケーションについて「二者間の対話では、言葉によって伝えられるメッセージが35%、残りの65%はジェスチャーや表情、会話の間などの言葉以外の手段によって伝えられる」と言っている。

コミュニケーションにおいて、言葉ではない目線や表情、肩に手をかけるなどのしぐさの重要性を説いている。
 
■介護現場の用語・略語 解説一覧

圧迫骨折 安否確認
移乗 胃ろう
エアマット 嚥下障害
回想法 機械浴
きざみ食 禁忌
ケアカンファレンス 見当識障害
拘縮 拘束
誤嚥 座位
サルコペニア 残存機能
サービス担当者会議 失行
失認 シャワー浴
周辺症状 褥瘡
清拭 整容
セカンドオピニオン せん妄
ターミナルケア 端座位
中核症状 長座位
摘便 トランス
徘徊 排泄
バイタルサイン 廃用症候群
長谷川式認知症スケール フレイル
ポータブルトイレ 発赤
麻痺 看取り
メンタルヘルス 流動食

 
■知っておきたい福祉の用語 解説一覧

アウトリーチ アカウンタビリティ
アセスメント アドボカシー
インテーク エビデンス
社会福祉協議会 スティグマ
成年後見制度 ソーシャルワーカー
ノンバーバルコミュニケーション 8020
8050 ICF

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー