メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

ユマニチュード

読み:ゆまにちゅーど

ユマニチュードとは?

ユマニチュードは、知覚・感情・言語による包括的なコミュニケーションに基づいたケア技法。特に、高齢者と認知症患者において有用とされている。

ユマニチュードとは「人間らしさを取り戻す」という意味をもつフランス語の造語である。

「見る」「話す」「触れる」「立つ」の4つの要素を「ケアの4つの柱」と名付け、そして、「出会いの準備」から「再会の約束」まで、ケアを一連の手順で完成させる「ケアの5つのステップ」で構成。

ケアを受ける人とケアを行う人との間に自由・平等・友愛の精神が存在するのであれば、ケアを行っている人が掲げる理念・哲学と、実際に行っている行動は一致することになる。

介護者や支援者が「自分が正しいと思っていることと、自分が実際に行っていることを一致させるための手段」として技術を用いるのだ、というその哲学を「ユマニチュード」と名付けている。

 

 
■介護現場の用語・略語 解説一覧

圧迫骨折 安否確認
移乗 胃ろう
エアマット 嚥下障害
回想法 機械浴
きざみ食 禁忌
ケアカンファレンス 見当識障害
拘縮 拘束
誤嚥 座位
サルコペニア 残存機能
サービス担当者会議 失行
失認 シャワー浴
周辺症状 褥瘡
清拭 整容
セカンドオピニオン せん妄
ターミナルケア 端座位
中核症状 長座位
摘便 トランス
徘徊 排泄
バイタルサイン 廃用症候群
長谷川式認知症スケール フレイル
ポータブルトイレ 発赤
麻痺 看取り
メンタルヘルス 流動食

 
■知っておきたい福祉の用語 解説一覧

アウトリーチ アカウンタビリティ
アセスメント アドボカシー
インテーク エビデンス
社会福祉協議会 スティグマ
成年後見制度 ソーシャルワーカー
ノンバーバルコミュニケーション ピアサポート
ユニバーサルデザイン ユマニチュード
8020 8050
ICF

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー