メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

ラポール

読み:らぽーる

ラポールとは?

相互に信頼し合い、安心して自由に振る舞い、感情の交流を行える関係が成立している状態を表す。臨床心理学の用語。

カウンセリングや心理療法を行うときのあるべき関係というとらえ方で使用することも多い。

介護においては、利用者本人と家族、あるいは利用者本人と支援者について、ラポールが形成されていれば、利用者はのびのびと自分らしく過ごすことができる、とされる。

 

 
 
■介護現場の用語・略語 解説一覧

圧迫骨折 安否確認
移乗 胃ろう
エアマット 嚥下障害
回想法 機械浴
きざみ食 禁忌
ケアカンファレンス 見当識障害
拘縮 拘束
誤嚥 座位
サルコペニア 残存機能
サービス担当者会議 失行
失認 シャワー浴
周辺症状 褥瘡
清拭 整容
セカンドオピニオン せん妄
ターミナルケア 端座位
中核症状 長座位
摘便 トランス
徘徊 排泄
バイタルサイン 廃用症候群
長谷川式認知症スケール フレイル
ポータブルトイレ 発赤
麻痺 看取り
メンタルヘルス 流動食

 
■知っておきたい福祉の用語 解説一覧

アウトリーチ アカウンタビリティ
アセスメント アドボカシー
インテーク エビデンス
社会福祉協議会 スティグマ
成年後見制度 ソーシャルワーカー
ノンバーバルコミュニケーション ピアサポート
ユニバーサルデザイン ユマニチュード
ラポール レスパイトケア
ワンストップサービス 8020
8050 ICF

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー