> 介護転職 お役立ち情報 >  介護の基礎知識 > 介護現場の実践用語 > 足側高位~介護の専門用語集

介護現場の実践用語

足側高位~介護の専門用語集

2019年2月21日

仰臥位(仰向け)の姿勢で、頭よりも足を高い位置にした体位のこと。
貧血やショック状態にある人を安静にするときによい体位とされ、足の位置は床から15〜30cmが目安になる。

例「貧血で倒れた人は足側高位の体位をとるとよい」

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  介護の基礎知識 > 介護現場の実践用語 > 足側高位~介護の専門用語集