> 介護転職 お役立ち情報 >  ちょっとブレイク > 映画で介護を学ぶ・楽しむ > 『アンコール!!』

映画で介護を学ぶ・楽しむ

『アンコール!!』

2019年1月3日

movie12◆Movie Infomation◆

■作品名:アンコール!!
■販売元: TCエンタテインメント
■日本公開年:2013年
■発売日: 2014年1月10日
■製作国:イギリス
■配給: アスミック・エース
■上映時間:94分
■監督・脚本:ポール・アンドリュー・ウィリアムズ
■製作:ケン・マーシャル/フィリップ・モロス
■出演:テレンス・スタンプ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ジェマ・アータートン 他

 

 

 

音楽やダンスがもつ「生きる希望」を実感

英国を舞台に、ポップスやロック、ヒップホップを歌う異色の高齢者合唱団の活動を通して、家族愛や人生の希望を描いた作品。全編に流れる音楽とともに笑いあり涙ありの感動エンタテイメントが好評で、2012年の「トロント国際映画祭」でクロージング作品に選ばれている。

気難しくて頑固者のアーサー(テレンス・スタンプ)は、シングルファーザーの息子ジェームズ(クリストファー・エクルストン)とも不仲で、唯一心を許しているのは、病弱だが陽気な妻マリオン(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)だけ。そのマリオンは、高齢者合唱団“年金ズ”に参加し、仲間たちの人気者でもある。そんなある日、マリオンはガンが再発し、最後の力を振り絞ってコンサートに参加しソロを歌うことを希望する。マリオンの病状が悪化することを心配するアーサーは、猛反対するが……。

本作の監督・脚本は、英国アカデミー賞新人賞ノミネートのポール・アンドリュー・ウィリアムズ監督。癌に冒された祖母を献身的に看病し、先立たれた喪失の悲しみにくれる祖父の姿を見て、「人生を再び前向きに生きるきっかけになるものは何だろう」と考え、子どものように無邪気に歌い踊る高齢者合唱団を思いついたという。

介護の現場でも、音楽やダンスのレクリエーションの時間があるが、歌と踊りは老若男女を越えてコミュニケーションを深めることが出来るツールだ。作中でも、最初は反発していた若い女性音楽教師エリザベスとマリオンが、音楽を通して友情を育んでいく。この映画を通して、音楽やダンスがもつ「生きる希望」を改めて感じることが出来るはずだ。

<中条>

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #

関連する記事

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  ちょっとブレイク > 映画で介護を学ぶ・楽しむ > 『アンコール!!』