> 介護転職 お役立ち情報 >  ちょっとブレイク > 介護の活力がわく 格言 > 毎日、自己の嫌いなことを二つずつ行うのは…

介護の活力がわく 格言

毎日、自己の嫌いなことを二つずつ行うのは…

2019年1月28日

毎日、自己の嫌いなことを二つずつ行うのは魂のためによいことだ。
(小説家 サマセット・モーム)

…イギリスの小説家で劇作家でもあるサマセット・モームの言葉。実は彼は苦労人で、幼いころに両親を亡くし、第一次世界大戦では諜報部員として従軍。また吃音(どもり)でうまくしゃべれずコンプレックスを抱くなど、様々な苦労を経験してきました。そうしたことを乗り越えて小説家として大成したモーム。多くの苦手なことや嫌いなことと向き合ってきたであろう、彼の言葉には重みがあります。「二つ」という妙に具体的な数字も、なんだか説得力がありますよね。

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  ちょっとブレイク > 介護の活力がわく 格言 > 毎日、自己の嫌いなことを二つずつ行うのは…