> 介護転職 お役立ち情報 >  ちょっとブレイク > 介護の活力がわく 格言 > もし現状に不満を感じている人が誰もいない…

介護の活力がわく 格言

もし現状に不満を感じている人が誰もいない…

2019年2月3日

もし現状に不満を感じている人が誰もいないとしたら、世界はよりよいものには決して手が届かないのです
(イギリスの看護師・フローレンス・ナイチンゲール)

…戦争で傷ついた兵士らに、献身的な介護をしたことで知られるナイチンゲール。一方で病院建築に携わったり、看護婦への専門教育の必要性を訴えたりと、当時の医療・看護の体制改善にも大きく貢献しました。女性の社会進出が難しかった中で、彼女にこれだけのことができたのは、ひとえに「看護の現状に不満があったから」。不満があるということは問題点があるということで、それを改善すればより良くなる、ということ。介護の職場でも、つい愚痴が出てしまうことがあるはず。それを愚痴ではなく問題点として捉えてみてはどうでしょうか。仕事をより充実させるためのヒントが隠れているかもしれませんよ。

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  ちょっとブレイク > 介護の活力がわく 格言 > もし現状に不満を感じている人が誰もいない…