> 介護転職 お役立ち情報 >  ちょっとブレイク > 介護の活力がわく 格言 > 間違っていたと認めるのは、なんら恥ではない。それは…

介護の活力がわく 格言

間違っていたと認めるのは、なんら恥ではない。それは…

2019年2月16日

間違っていたと認めるのは、なんら恥ではない。それは言い換えれば、今日は昨日よりも賢くなったということなのだから
(詩人・アレキサンダー・ポープ)
 
…特に介護の仕事をしはじめたときなどは、覚えることばかりで、間違いを指摘されることも多いはず。そうすると気分が落ち込んだり、恥ずかしく感じたりしてしまうものです。そんな時は「間違えた」ということではなく、指摘されたことで「ちゃんとした知識を身につけることができた」という側面を重視するようにしてはどうでしょうか。間違いを認めるということで、物事を前向きに考えられそうな気がしませんか?

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  ちょっとブレイク > 介護の活力がわく 格言 > 間違っていたと認めるのは、なんら恥ではない。それは…