『みんなで一緒に暮らしたら』 | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  ちょっとブレイク > 映画で介護を学ぶ・楽しむ > 『みんなで一緒に暮らしたら』

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画124★大掃除は面倒臭い!そんな気持ちが変化した利用者の一言

人気記事ランキング

映画で介護を学ぶ・楽しむ

『みんなで一緒に暮らしたら』

2019年1月2日

kaikyu8◆Movie Infomation◆

■作品名:みんなで一緒に暮らしたら
■販売元:バップ
■製作年:2013年
■発売日:2013年4月24日
■製作国:フランス/ドイツ
■配給: セテラ・インターナショナル、スターサンズ
■上映時間:96分
■監督:ステファン・ロブラン
■出演:ジェーン・フォンダ、ジェラルディン・チャップリン、ダニエル・ブリュール、ピエール・リシャール、クロード・リッシュ ほか

 

 

高齢者5人をたくみにまとめるお世話係も見所

 

人生の終盤にさしかかった5人の男女が、パリ郊外の家で一緒に暮らすとどうなるのか? ユーモアを交えながら、高齢者が抱える孤独と不安、そして夫婦や恋人、友人とのリレーションシップを描いた作品。

元哲学教師のジャンヌ(ジェーン・フォンダ)と認知症を患いつつあるアルベール(ピエール・リシャール)夫妻、血気盛んな活動家のジャン(ギイ・ブドス)と心理学者のアニー夫妻(ジェラルディン・チャップリン/ギイ・ブドス)、そして妻に先立たれ、若い女性とデートを続ける、老いてもなお盛んなクロード(クロード・リッシュ)は、みな青春時代をともにすごし、40年来の友人同士。ある日、デート中に発作で倒れ、息子によって老人ホームに入れられてしまったクロードの窮地を救うため、ジャンとアニーの家で5人は共同生活を始めることになる。老いによる悩みや問題をそれぞれが抱える中で、いったいどのような生活が繰り広げられるのか……

この5人の高齢者とかかわるのが、犬の散歩係の留学生・ディルク(ダニエル・ブリュール)。介護という立場ではないが、高齢者5人それぞれの話を聞いて、うまくつなげていくような役割を果たしている。介護の仕事の中でも、高齢者同士のいざこざをまとめたり、仲を取り持つことがあるはず。そういった視点でこの映画を観ると、介護業界で働く人も興味深いはず。また、高齢者の恋愛や性の問題についても描かれている。

出演は2度のアカデミー賞に輝いた名女優ジェーン・フォンダを始め、喜劇王チャップリンの娘、ジェラルディン・チャップリンら。ロカルノ国際映画祭をはじめ世界各国で高い評価を得ている。

<中条>

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #

関連する記事

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  ちょっとブレイク > 映画で介護を学ぶ・楽しむ > 『みんなで一緒に暮らしたら』