> 介護転職 お役立ち情報 >  ちょっとブレイク > 業界裏話 スタッフのお悩み > 介護スタッフと利用者の 「おしゃべり」

業界裏話 スタッフのお悩み

介護スタッフと利用者の 「おしゃべり」

2019年3月14日

jikenbo52oshaberi毎回、ちょっと困った介護スタッフの珍行動や、介護現場での珍事件などを紹介するこのコーナー。今週は、介護スタッフがと利用者との「おしゃべり」について紹介します。
毎日のようにサービス利用者の身の回りの世話をする介護スタッフたち。彼らの間には、もちろん「お客様とサービス提供者」というはっきりした線引きは存在するが、人間同士のふれあいの中では、その一線を越えてしまいそうな、思わずほっこりとするようなシーンも少なくないようだ。

ネット上に書き込まれたスタッフの声を見てみると、「相撲や時代劇にやたら詳しくなる」「戦争の話は興味深い」といった具合に、利用者側からのアプローチによって、「特定ジャンルの情報に詳しくなってしまう」ということは多いようだが、中には、
「面白かった映画やドラマの話を利用者に延々としてしまう」

「甲子園の時期にはひたすら高校野球の話」

「煮物の作り方を教わった」

「女性の扱いについてレクチャーを受けた」
など、介護をしながら利用者と上手にコミュニケーションを図っている人たちも。

また複数のスタッフが、
「自分の恋愛の悩みをカミングアウト」

「『美人さんねえ』『ご結婚は?』→恋人ができぬグチ」
といった経験談をネット上に書き込んでいる。

ただし、こうしたおしゃべりがトラブルのもととなることもしばしばあるようで、「糖尿病の患者さん相手にうっかりスイーツトーク」「おしゃべりに盛り上がりすぎて、署名や印鑑をもらうのを忘れた」といった失策を犯したスタッフも。また、「孫との縁談を執拗に勧められた」「ウチの孫息子どう?」といったケースも少なくないようだ。

公開日:2013/3/25
最終更新日:2019/3/14
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  ちょっとブレイク > 業界裏話 スタッフのお悩み > 介護スタッフと利用者の 「おしゃべり」