> 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 採用する人・しない人 > 株式会社日本介護福祉グループ 長谷川現さん 3 ~採用担当インタビュー

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画2 ★ 男性介護士って変ですか!?

人気記事ランキング

採用する人・しない人

株式会社日本介護福祉グループ 長谷川現さん 3 ~採用担当インタビュー

2015年1月30日

介護業界で転職を考えている人にとって、採用側が求める人材の傾向は、ぜひ知っておきたいこと。そこで今回は、夜間対応型小規模デイサービスの「茶話本舗」を直営とフランチャイズで事業展開している株式会社日本介護福祉グループの執行役員 人事部部長・長谷川 現(はせがわ けん)さんにお話を伺いました。

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

人事部部長として、人材の採用から育成まで広く担当する長谷川さん。ウェザーニューズの営業職を経て、メディカル系人材紹介の分野で活躍したのち株式会社日本介護福祉グループに入社。

人事部部長として、人材の採用から育成まで広く担当する長谷川さん。ウェザーニューズの営業職を経て、メディカル系人材紹介の分野で活躍したのち株式会社日本介護福祉グループに入社。

○●○ インフォメーション ○●○

株式会社日本介護福祉グループ

夜間対応型小規模デイサービス(通所介護)「茶話本舗(さわほんぽ)」直営事業・フランチャイズ事業/居宅介護支援事業所/訪問介護/訪問看護/小規模多機能型居宅介護事業所/サービス付き高齢者向け住宅「アシステッドリビング茶話本舗」事業/障害者福祉(放課後等)デイサービス事業/社会福祉分野コンサルティング事業

東京都墨田区両国1-12-8 両国ミハマビル2F
TEL:03-5625-4456

株式会社日本介護福祉グループ 公式サイト

 

書類より、最終的に「人」が判断材料

今回のテーマは、採用プロセスについて。人事部部長・長谷川さんによると、株式会社日本介護福祉グループでは「書類選考は、ほぼしていない」とのこと。つまり、「基本的に全員に会う」というのが方針です。

「書類だけで判断はしません。最後は、やはり『人』。実際、会ってみないとわからない部分も多いですから」

その面接までのプロセスを、次のように話してくれました。

「まず、応募の問い合わせに関しては人事部が一括して対応。その後、履歴書と職務経歴書を持参してもらい、面接を行います。面接は基本的に1回。施設長とエリアを統括するマネージャーもしくは人事担当者が同席、という形で行います。施設長候補の面接の際は、会長の藤田が同席する場合もあります。スピード感を持って採用してほしいという現場のニーズから、採用・不採用の判定および応募者への回答は一週間以内を目途としています」

面接を行ったあと、場合によっては現場の見学や職場体験などの受け入れも行っているとのこと。悩んでいる方に対しては二次面接をするなど、「応募者への要望には出来るだけ真摯に対応しています」と長谷川さん。日本介護福祉グループという会社やその施設のことを知ってほしいという姿勢は、応募者にとってありがたいことだと思います。

 

面接で一番重視して聞くのは「応募した理由」

採用の際に最も重視するポイントは、ズバリ何でしょうか?

「重視するのはスキルや経験ではありません。前回、日本介護福祉グループが求める人材は《介護への想いを持っている方》だとお話ししましたが、まさにその《想い》が一番重視するポイントだと考えています。弊社では年齢も転職回数も問わないし、小規模デイサービスや小規模多機能型居宅介護事業所では未経験でも採用しています。サービス付き高齢者向け住宅の募集の場合は介護職員初任者研修過程修了者という要件がありますが、それさえクリアしていれば、誰にでもチャンスはあると言えるでしょう」

介護の想いを判断するうえで、重視しているのはどんな質問ですか?

「応募理由ですね。『応募した理由はなんですか?』という質問にすべて集約されると思います。弊社の場合、応募者の半数は未経験の方なので、まずは介護の仕事になぜ就こうと思ったのか、というところですね。そこには人それぞれ理由があると思いますし、我々としては、そこが知りたいのです」

応募理由はさまざまであっても、自分なりの理由をしっかり説明できる人であれば大丈夫だと言います。「本当に就職したいと思っている会社であれば、その気持ちは伝わると思いますよ」と長谷川さん。

「たとえば、『おじいちゃん、おばあちゃん子だった』という理由もあるでしょう。あるいは、『ビジネスとして介護の可能性を感じています。そのなかでチャレンジしたい』という答えもアリだと思います。もしかすると、そういう方は経営サイドで力を発揮できるかもしれません。実は私自身がそうだったんです。介護そのものよりも、介護ビジネスという部分に興味がありました。その私に、会社は人事という分野でのチャンスを与えてくれました。もちろんビジネスとしての視点だけでは困ります。そこにご利用者様への尊敬の念があることが当然必要です」

次回は最終回ということで、「採用担当者はここを見ている」というチェックポイントを長谷川さんにぐぐっと迫ってみたいと思います。

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

●退職理由、志望動機、残業etc よくある質問への回答例をご紹介
よくある面接の質問は、こちらの記事をcheck!

kaigo-jigyousya

 

●○● 介護業界で転職する時の 基本ノウハウ ●○●

bn_rirekiS bn_shokurekiS bn_mensetsuS bn_prS bn_qaS

 

 

介護求人ナビの求人数は業界最大級! エリア・職種・事業所の種類など、さまざまな条件で検索できます
kaigo-kensaku

 

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 採用する人・しない人 > 株式会社日本介護福祉グループ 長谷川現さん 3 ~採用担当インタビュー