> 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 「転職先選び」 私の失敗談 > 老健で在宅復帰を支援したかったのに、実態は全然違う!?

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画124★大掃除は面倒臭い!そんな気持ちが変化した利用者の一言

人気記事ランキング

「転職先選び」 私の失敗談

老健で在宅復帰を支援したかったのに、実態は全然違う!?

2020年5月9日

介護老人保健施設(老健)とは、一般的にはリハビリや医療ケアなどを受けながら、在宅復帰をめざす施設のこと。医師や看護師が常駐していることもあり、病院みたいなものというイメージがある方もいるかもしれません。
そこで今回は、老健という施設の特徴にやりがいを感じ転職したけど、なにか違うと感じている先輩の失敗談を、介護求人ナビ編集部からのアドバイス付きでご紹介。せっかくの転職を失敗に終わらせないためにも、ぜひ参考にしてください!

自宅に戻る支援がしたいのに、在宅復帰率が低くてむなしい…

131歳/女性/尚子

以前勤めていた介護付き有料老人ホームはリハビリに力を入れており、時々、要介護度が改善して介護施設から自宅に戻られる利用者様がいました。自宅に戻る利用者様の明るい笑顔は、私にとっても何よりの喜びでした。それがきっかけで在宅復帰を積極的にサポートする介護老人保健施設(老健)の仕事に憧れ、転職。
しかし実際に働いてみると、在宅復帰率がかなり低いんです。これでは私がやりたい支援が実現できません。せっかく老健に転職したのに、がっかりです。

《アドバイス》
一般的な老健の目的は、リハビリなどの機能訓練を経て、自宅での生活に戻るための支援をすること。しかし実際には、在宅復帰率が半数以下という老健も多く、特別養護老人ホーム(特養)の入居待ちで入所される方もいます。必ずしも在宅復帰だけが利用者のニーズではありません。

老健にも種類があり、今は在宅復帰を前提としない「新型老健」が増えています。「新型老健」とは、「介護療養型老人保健施設」のことで、医療ケアに重点を置いた施設。原則3ヵ月で退所というルールはありません。従来の老健であれば入所ができないような医療措置が必要な人や、ターミナルケアが必要な人も受け入れている施設です。

また一方で、平成24年の介護報酬改定で創設された「在宅強化型老健」というものもあります。こちらは名前からもわかるように、在宅復帰を支援する機能が高い施設。在宅復帰率50%超、ベッド回転率10%以上などの要件を満たすことが求められます。

このように老健に求められる介護や環境は変化しています。まずはこうした実態を理解したうえで、現在の職場についてもう一度考えてみましょう。

あなたが転職した老健は、あなたが転職の際に思い描いていたものとは違うようですね。新型老健なのか、在宅強化型なのか、まずは周囲に確認してみてはいかがでしょうか?

ただ、在宅復帰率が思ったよりも低いとはいえ、その中でも学べることは多いはずです。幅広い介護のスキルを身につけるためにも、今回の転職は、決して無駄な経験にはならないと思います。

しかし、今の職場ではどうしてもやりたい介護ができない、在宅復帰を応援する仕事にもっと集中したいという思いが強いのであれば、前述の「在宅強化型老健」などへの転職を検討してみるのも選択肢の一つでしょう。

あるいはこの機会に、作業療法士や理学療法士といったリハビリ職の資格取得にチャレンジしてみてはいかがですか。利用者が自宅に安心して戻れるように、直接サポートできる仕事です。
あなたがめざす仕事内容と、自分のキャリアをじっくり考えてみるのもいいでしょう。

関連記事:老健のケアでの成功体験を、他の施設にも広めたい!~転職体験Eさん3
 

この他にも、転職者の失敗談&アドバイスを、以下のページでご紹介しています!

・今までと違うタイプの事業所へ 【介護業界内の転職】
・転職先の同僚との人間関係に悩み 【職場の人間関係】
・履歴書にネガティブ動機は書いちゃダメ? 【履歴書の書き方に失敗】
・面接は下調べが重要! 【面接の準備で失敗】
・職務経歴書を出さないと不利? 【転職の書類で失敗】
・応募時は入力間違いに要注意! 【転職サイトでの失敗談】

ほかにも多数の失敗談があります。すべて見たい方はこちらをどうぞ。
・こんな職場とは思わなかった!「転職先選び」失敗談 →一覧ページ
・履歴書・職務経歴書・面接・…「転職活動」の失敗談 →一覧ページ


履歴書や面接で必要になる「自分らしい志望動機・自己PR」の言葉。ぜひこちらを参考に!

・「志望動機」 例文集 →一覧ページ
・「自己PR」例文集 →一覧ページ

 

合わせてチェック!介護のお仕事まるわかり情報

介護職・ヘルパーの魅力・やりがい・給与情報を徹底解説!
ケアマネの仕事の魅力や給与事情は?介護職からの転職でこんなメリットが!
サービス提供責任者の魅力や給与事情は?最新の資格要件も解説!
福祉用具専門相談員ってどんな仕事?やりがいや気になる給料事情を解説!
生活相談員ってどんな仕事?給料や仕事の魅力は?資格要件もチェック!
介護事務のお仕事を解説!平均給料は?仕事の流れは?資格は必要?
 
 

●○● 介護業界で転職する時の 基本ノウハウ ●○●

bn_rirekiS bn_shokurekiS bn_mensetsuS bn_prS bn_qaS

 

介護求人ナビの求人数は業界最大級! エリア・職種・事業所の種類など、さまざまな条件で検索できます
kaigo-kensaku

 

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 「転職先選び」 私の失敗談 > 老健で在宅復帰を支援したかったのに、実態は全然違う!?