> 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 介護業界 面接の悩み > 「志望動機」は、どんなことを言えばいいの?~介護業界 面接の悩み

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画1 ★ 迷える新人に、愛の手を…

人気記事ランキング

介護業界 面接の悩み

「志望動機」は、どんなことを言えばいいの?~介護業界 面接の悩み

2019年1月6日

就職活動でもっとも重要なのが「面接」です。特に、介護業界では、書類審査にはさほど重きをおかず、面接で採用・不採用を決める、という事業者が多数。
重視される面接だからこそ、気を付けるべきポイントは知っておきましょう!

image001

<面接の悩み>
志望動機って立派なことを語らないとダメなのかな?

あまり大きなことを言っても、嘘っぽいとか、生意気に思われそう。かといって、立派なことが言えないとやる気がないと思われるかも…。そもそも自分の志望動機が何なのか、いろいろ考えているうちに、よくわからなくなってしまいました。

 

 

背伸びをした立派な志望動機は、必要なし!

image003「志望動機」は、面接において、はずすことのできない質問です。面接官が志望動機から知りたいのは、“介護という仕事や、応募先への思い”。熱意を確認するのが目的です。

だからといって、無理に立派な思いをつくって語る必要はありません。「どうしてこの介護の仕事を選んだのか」という理由を、自分なりの目線で語ることがポイント。借り物の動機はありきたりな内容になりがち。背伸びをしても、面接官はすぐに見抜いてしまいます。

それよりも、個人の体験を交えた具体的な話のほうが、ずっと説得力があります。
たとえば、「祖母とずっと同居していて、一緒に料理を作ったり、話をしたりするのが大好きだった」など。自然とあなたの人柄も伝わり、面接官の心をぐっとつかむことができるでしょう。

 

「どう貢献できるか」も、志望動機に必要な要素

志望動機では、応募先の事業者で「やりたいこと」、「貢献できそうなこと」をアピールするのも重要な要素。それによって、仕事への熱意や志望した根拠を伝えることができます。

どんな介護をしたいのか、どう貢献できるのか、どうキャリアアップしていきたいのか、などを具体的に話しましょう。そのためには、まず、応募先の事業者のことを知る必要があります。

「利用者様とじっくり向き合い、寄り添った介護をしたい」「レクリエーションを工夫して、貢献したい」「身体介助のスキルを発揮したい」など、どれも立派な「やりたいこと」です。ただ、それが事業者の方針や実情とマッチしていなければ、かえってマイナス。「うちのことをよく知らずに応募してきたんだな」と判断されてしまうでしょう。

応募先の情報を収集し、よく理解したうえで、そこで働くことを思い描いてみる。そのうえで、志望動機を組み立てると良いでしょう。

 

志望動機に「理念に共感しました」は必要?

「御社の理念に共感しました」と、理念について触れる人も多いと思います。

もちろん面接する側にも、理念に共感してくれる人に一緒に働いてもらいたい、という気持ちはあるはず。「自分たちのことをよく調べてくれている」と好印象を与える要素にもなるでしょう。しかし、ホームページにざっと目を通しただけの軽い気持ちで「共感した」と言っても、その言葉が面接官に響くかどうかは疑問です。

事業者によっては、入社後の研修でじっくりと理念について説明し、理解してもらおうと考えているところもあります。ですから、入る前から無理に「理念に共感した」と語る必要はないでしょう。それよりも、介護の仕事がしたいという熱意を語る方が大事です。

もちろん、あなたに目指す介護のスタイルがしっかりあり、それが応募先の企業理念にぴったり合っている人。あるいは、事業者のことをよく調べたうえで、個人的な経験もふまえ「この部分に共感した」と具体的に語れる人。その場合は、志望動機として積極的にアピールしましょう。

 

自分にとってのメリットばかりというのはNG

無理に立派な動機を語る必要はないと最初に説明しました。では、すべて本音で語れば良いかと言えば、そこはやはり注意が必要です。

たとえば、「お給料が良いから」「休みが取りやすそうだから」「福利厚生が充実しているから」など、自分にとってのメリットだけを挙げるのはNG。面接官が重視する「介護の仕事への思い」が伝わらず、独りよがりな印象を与えてしまいます。実際応募の理由なのだと思いますが、あえて時間を使って言う必要はないでしょう。

また、「こんな介護がしたい」「こんなふうに働きたい」と自分の希望のみに終始するのもNGです。介護の仕事は、施設では他のスタッフとの協調性やチームワークが重要。訪問介護でも、利用者や家族とのコミュニケーションが大切です。そうした現場になじまない印象を与えてしまう可能性があります。

事業者が求めているのは、自分たちと一緒に働いてくれる人。そのことを念頭において、志望動機をアピールしていきましょう。

 

●○● 介護業界で転職する時の 基本ノウハウ ●○●

bn_rirekiS bn_shokurekiS bn_mensetsuS bn_prS bn_qaS

 

 

介護求人ナビの求人数は業界最大級! エリア・職種・事業所の種類など、さまざまな条件で検索できます
kaigo-kensaku

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 介護業界 面接の悩み > 「志望動機」は、どんなことを言えばいいの?~介護業界 面接の悩み