介護業界の面接はスーツ?どんな服装で行けばいい?~面接の悩み | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 介護業界 面接の悩み > 介護業界の面接はスーツ?どんな服装で行けばいい?~面接の悩み

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画124★大掃除は面倒臭い!そんな気持ちが変化した利用者の一言

人気記事ランキング

介護業界 面接の悩み

介護業界の面接はスーツ?どんな服装で行けばいい?~面接の悩み

2019年2月10日

就職活動でもっとも重要なのが「面接」です。特に、介護業界では、書類審査にはさほど重きをおかず、面接で採用・不採用を決める、という事業者が多数。
重視される面接だからこそ、気を付けるべきポイントは知っておきましょう!

image001

<面接の悩み>
介護の面接はどんな服装がいい? 服装以外にも気をつけることはある?

いつもジーンズばかりだから、面接用というと学生時代に着たリクルートスーツしかありません。介護の職場ってフランクなイメージがあるし、仕事中の服装はポロシャツのようです。だったら堅苦しいスーツより、かえってラフな服装のほうがいいのかな?

 

 

近所の介護施設だとしても、普段着は面接官に失礼!

介護業界では、面接はカジュアルな服装でもOKという事業所もあるようです。しかしすべての事業者がそうではありません。相手がどう考えているかわからない状況では、就職活動用のリクルートスーツで行くのが最も無難です。

それに「カジュアル」は定義が難しく、自分で良いと思っても、面接官にしてみるとそれはちょっと…というケースも。たとえば、カジュアルを「Tシャツにジーンズ」ととらえて面接にいったら、面接官のいうカジュアルは「襟のついたシャツにチノパン」程度だった、ということも。

また、面接場所が近所の老人ホーム、あるいはパートの応募だから、普段着でもOKでしょ、と考えるのは、あまりにも面接を軽く見ています。

面接は、社会人の常識が問われるところ。TPOに合わせた服装をするのは、まさにその社会人の常識。普段着では、「本気で介護という仕事に取り組む気持ちがあるのだろうか?」と疑わしい印象を与えてしまいます。

おすすめは、やはりダーク系のスーツです。スーツがなければ、同様のジャケットを。スーツなんて堅苦しいと思う方もいるかもしれませんが、TPOに合わせているという点で、けっしてマイナス評価にはならないでしょう。
介護業界 面接時の注意点はこちら

 

身だしなみの基本は、清潔感!

image003スーツであれば、なんでもいいのかというと、もちろんそうではありません。では、どんな点に気をつければいいのでしょうか?ポイントは「清潔感」です。

たとえば、ピシッとアイロンがかかったブラウスやワイシャツ、スッキリまとめた髪型、きれいに切りそろえた爪は、清潔感がありますよね。
反対に、シワくちゃなスーツだったり、襟や袖が黒ずんだシャツ、寝癖がついたままの髪は、一気にポイントが下がります。また、意外と靴にも目が行くもの。きちんと磨いておきましょう。

女性の場合はストッキングも注意。伝染しているのが目につくと、がっかりな印象を与えてしまうので、予備のストッキングを用意しておくとベストですね。そしてメイクもナチュラルメイクで、さわやかに。
爪は、介護職として働く際には短くカットする必要があります。またネイルもNGなことが多いです。面接時は爪は短く切りそろえて。ネイルをする場合も、薄目のピンク程度にとどめた方がいいでしょう。

服装や髪型は、人それぞれ好みもあり、受ける印象も違います。迷ったら「清潔感」というキーワードに立ち返って、考えましょう!
介護業界 面接時の注意点はこちら

 

面接に気合いが入ったおしゃれは、場違い?

面接での身だしなみは、「おしゃれをする」というのとは違います。たとえファッションセンスに自信があったとしても、それをアピールする場ではありません。気合いが入ったおしゃれは、裏目にでてしまうことも。身だしなみの範囲でおしゃれをしてください。

特に介護の場合は、いざ働くとなれば、仕事中はアクセサリーも、きれいにネイルした爪も不要。それどころか、アクセサリーや長い爪で利用者を傷つけかねません。そうしたことがわかっていれば、面接に臨む際のおしゃれも、おのずと抑えられるはず。

面接官は、あなたが職場で働く姿をイメージしながら会話をしています。派手なおしゃれやメイクは、その邪魔になってしまうのでは?
個性が強い髪型も、好印象で受け止められるとは限りません。「相手から自分がどう見えるか」を意識して、介護の仕事にふさわしいという印象を与えられるか、自分でチェックしてみましょう。

 

第一印象の仕上げは、笑顔!

服装も清潔感もチェック済みとなれば、あとは、最後の仕上げ。当日の「笑顔」です。

どんなに身だしなみがきちんとしていても、最初から最後までぶすっとした無表情では、せっかくの第一印象も台無し。見た目というのは、あなた自身が醸し出す雰囲気も大事な要素です。欠かせないのが、笑顔。視線を上げ、相手の目をしっかり見て、明るい表情を心がけるだけで、印象はまったく変わります。

笑顔は、介護の仕事に就いてからも、必須アイテム。ぜひ鏡の前で、笑顔を作る練習をしてみてはいかがでしょうか。

 

●○● 介護業界で転職する時の 基本ノウハウ ●○●

bn_rirekiS bn_shokurekiS bn_mensetsuS bn_prS bn_qaS

 

 

介護求人ナビの求人数は業界最大級! エリア・職種・事業所の種類など、さまざまな条件で検索できます
kaigo-kensaku

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • 面接採用されるが不安です。
    菊池京子 (2017/04/05)
  • 今すぐ新しい職場を見つけています。今日も介護の夜勤専門の面接に行って来ました!採用の結果は2*3日に来ます。また来週介護求人サイドを使って応募した担当の方から連絡来て面接しに行きます。採用されるとよいです。生活かかっていますから
    菊池京子 (2017/04/05)

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 介護業界 面接の悩み > 介護業界の面接はスーツ?どんな服装で行けばいい?~面接の悩み