応募から内定獲得までの日数は?~介護業界の雇用形態別に質問 | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > みんなの転職事情 > 応募から内定獲得までの日数は?~介護業界の雇用形態別に質問

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画122★介護職が将来に悩んだら…利用者に相談するのもアリ?
2017年11月21日

人気記事ランキング

みんなの転職事情

応募から内定獲得までの日数は?~介護業界の雇用形態別に質問

2017年11月3日

転職活動をするとき、応募してから内定を得るまでにどのくらいの日数がかかるか気がかりな人も多いはず。内定獲得までのおおよその日数がわかれば、安心して就職活動に取り組めますよね。

そこで今回は、介護の世界で働く人に、現在の職場に応募してから内定までにどのくらいの期間がかかったのかアンケートを実施。

正社員、パートなどの雇用形態別に分析した結果をご紹介します。

 

 

 

正社員・正職員の10人に1人は、内定獲得まで3週間以上

※ 介護求人ナビ調べ アンケートモニター(20歳以上の男女、1030名)に対し、WEB上で調査

介護業界で働く人を対象に、「現在の勤務先で、応募から内定までにかかった日数は?」と尋ねました。

最初に正社員・正職員の結果です。
最も多い回答は「4~7日」(25.6%)で、次いで「1日」(21.1%)となりました。
「2~3日」(13.0%)と合わせると、およそ6割は応募してから1週間以内に内定を獲得していることがわかります。
また「8~10日」「11日~20日」を合わせた割合は28.5%で、ほとんどが3週間以内に内定を得ているようです。

契約社員・准社員はどうでしょうか。
最も多い回答は正社員と変わらず「4~7日」(27.4%)ですが、その割合はわずかに上昇しています。次に多いのは「1日」(20.5%)、「2~3日」(17.8%)でした。
正社員と同様に、1週間以内にスピーディに内定を決めている人が多くなっています。

正社員、契約社員の場合、他の雇用形態よりも、3週間以上の長期間かかった人が多くなっています。
特に正社員の場合、3週間以上は11.8%で、およそ10人に1人の割合でした。契約社員では、3週間以上かかった人が6.8%です。
パートや派遣より慎重に選んでいるという事業者側の姿勢が伺えます。

>>正社員・職員の求人はこちら<<

>>契約社員・職員の求人はこちら<<

 

パート・アルバイト、派遣社員の7割以上は「1週間以内」に内定獲得

続いて、パート・アルバイトを見てみましょう。
正社員や契約社員の結果とは異なり、「1日」(30.5%)が最多回答でした。「2~3日」(21.9%)と合わせると、およそ半数が3日以内に内定を獲得していることがわかりました。
また「4~7日」(25.4%)も含めると、7割以上が1週間以内に内定を得ています。

最後に、派遣・紹介予定派遣の結果です。
パート・アルバイトと同じようにスピーディな内定獲得の傾向が見られ、最も多い回答は「1日」(47.4%)でした。
1週間以内に内定を得ることができた人は約8割と、今回の調査の中では「経営者・役員・顧問」を除くと、最も高い数値になっています。
また、3週間以上と回答した人は0%でした。

今回のアンケートでは、パート・アルバイト、派遣・紹介派遣は内定決定までが早いことがわかりました。1日で採用を即決している割合も高い傾向です。
一方、正社員・契約社員の場合、1週間以内に内定獲得する人は約6割と半数以上であるものの、3週間以上の長期間かかって内定を獲得した人の割合は、パートや派遣と比べて多くなっています。

転職活動では、1社だけでなく複数に応募する人も少なくないはず。正社員・契約社員という雇用形態での勤務を希望する場合には、特に時間的な余裕を持つといいかもしれません。

>>パート・アルバイトの求人はこちら<<

>>派遣社員の求人はこちら<<

>>紹介予定派遣の求人はこちら<<

 

介護求人ナビの求人数は業界最大級! エリア・職種・事業所の種類など、さまざまな条件で検索できます
kaigo-kensaku

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > みんなの転職事情 > 応募から内定獲得までの日数は?~介護業界の雇用形態別に質問