> 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 転職「成功・失敗」体験談 > 訪問介護もヘルパーの管理もこなすサ責の仕事の現実は?~転職体験Eさん3

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画99★有料老人ホームの利用者が介護職員の給料アップを直訴!?

人気記事ランキング

転職「成功・失敗」体験談

訪問介護もヘルパーの管理もこなすサ責の仕事の現実は?~転職体験Eさん3

2019年8月21日

◆訪問介護事業所(サービス提供責任者)→訪問介護事業所(サービス提供責任者)

E・Mさん(女性・49歳)
介護業界での経歴詳細
●訪問介護事業所(登録ヘルパー)(勤務期間:1年/月収約15万円)
●訪問介護事業所(登録ヘルパー→サービス提供責任者)(勤務期間:3年/月収約25万円)
●訪問介護事業所(サービス提供責任者)(勤務期間:5年/年収300万円)
●訪問介護事業所(サービス提供責任者)(勤務期間:5年/年収300万円)

保有資格:介護福祉士
家族構成:一人暮らし

*E・Mさんの「転職 成功・失敗 体験談」…1回目2回目、3回目、4回目(最終回)はこちら

 

【3回目の転職】働きたいと思える会社をあわてず自分で探すことに

人間関係のよい事業所を、時間をかけて探したい

最初の転職は、同じ事業所のヘルパーさんの紹介、2回目の転職は、切羽詰まった状態で事業所経営者の弟さんからの紹介で転職。
自分の目で転職先を探したり選んだりせずに、「人とのつながり」の中で、間を置かずに転職したので、身体面でも精神面でもずいぶん無理をしてきたな、と感じていました。
事業所での人間関係がほとほといやになり、疲れてしまったので、いったん就職のことを考えずにとにかく仕事を辞めてゆっくりしようと考えていました。

子どもたちも大きくなり、それぞれ働いていたので、毎月確実に稼がなくてはいけない、という環境ではなくなったのも大きいです。
それに、会社から退職金がもらえたというのもありました。
幼い子どもを2人抱えて働き始め、ずっと働き詰めだったので、ようやく自分のために休めるのだ、この時間を大事にしよう、という気持ちもありました。

人間関係の面で、気持ちよく働ける場所をじっくりと探し、今度こそ腰を据えて働きたいと考えていました。

知り合いからの紹介でも、納得できるまで調べて考えるように

ただ、同じ地域で長く働いていると、介護業界の知り合いが増え、私が仕事を辞めたことを知る人が多くなりました。
「大変だったんでしょ? 心折れていない?」という心配のメッセージをいただくほか、「あの施設で職員を募集していたよ」「うちに人が足りないから来てくれない?」などというお誘いも数多かったのです。

ですが、今度こそ本当に働きたいと思える転職先をじっくりと自分の目で探したい、と考えていたので、せっかくの紹介でも、納得できなければ、感謝しながらもお断りしていました。
そして、紹介された施設や、求人サイト・求人広告に載っている会社など、いろいろな施設の情報を見ていく中で、あるNPO法人の訪問介護事業所を紹介していただいたのです。

 

【現在の職場との出会い】福利厚生も人間関係も理想的なNPO法人

NPO法人とは、特定非営利活動促進法で認められた団体です。
特定非営利活動を行う団体に法人格を付与すること等によって、市民が公益のためにボランティア活動をはじめ、さまざまな活動ができるようにと国が制定した団体なのです。
中でも、NPO法人は医療や福祉の分野でのニーズに応えていくことが期待されているため、介護系の法人がたくさん生まれています。

理事の数や職員の数などが決められていますが、営利活動をしてもよいですし、きちんと給料も支払われる。
何より公益性が高く、志が高い事業所が多いと聞きました。
実際に面接を受けてみて、理念にも共感できるとてもよい事業所だと感じましたし、周囲の人からも、「あそこは人間関係がよいことで有名だよ」と聞き、転職することに決めました。

サービス提供責任者(サ責)として採用してもらい、現在働いて5年になりますが、実際に登録ヘルパーさん、2人のサ責とも仲が良く、和気あいあいと仕事ができています。
お給料もしっかりと支払われ、福利厚生の面でも万全で、ここに就職してよかったと思いました。
やはりあわてて就職しないほうがいいのだな、というのが実感です。

 

【1日の仕事の流れ】訪問も事務仕事もこなす

現在働いている事業所では、常勤でサ責の仕事をしています。
事務処理だけでなく、ヘルパーとして担当している利用者さん宅への訪問もありますので、かなり忙しいですが、できるだけ残業をしないように努力しています。
1日のスケジュールは以下のような感じです。

9:00 出勤。とにかくサ責はパソコンの前での事務仕事が多いので、順番に仕事を片づけていく。
しかし、訪問介護計画書を作るなど、じっくり考えたい仕事は、午前中に集中してこなすことを心掛けている。

11:00~ 登録ヘルパーさんから、「訪問したらご利用者さんが発熱している」との報告があり、急いで出かける。バイタルなどをチェックし、訪問看護ステーションにも連絡をつけたが、様子を見ていてよさそうだということになりほっとした。それでも心配なので、明日もう一度訪問することに。

12:00~13:00 昼食。

13:00~ 事業所の中で、事務処理の続き。

13:40~ 登録ヘルパーさんから体調不良との連絡があったため、急きょ代行で、30分間の訪問介護を行うために事業所を出発。

14:30~ はじめての利用者さん宅への訪問介護が決まり、ヘルパーさんに同行。
カンファレンスのときにはもう少し健康状態がいいと思っていたが、思ったより歩行状態がよくないので、導線の確保とともに手すりをつけるなどの住環境の整備も視野に入れたほうがいいかもしれないと感じた。

16:00~ 事業所に戻り、午前と午後の訪問に関する報告をケアマネジャーにする。今後のサービス計画の変更も必要かもしれないと、合意する。

16:15~ 登録ヘルパーさんの悩みを聞く。気難しい利用者さんへの対応や、食事の作り方などについて、細かく相談があったのでアドバイスをするが、相手の話をよく聞くことと、励ますことを主にしている。自分でよりよい介護を考えられるように誘導し、励ますのがサ責の仕事だと思っている。

17:00~ この事業所では利用料を現金で回収しているため、集金のために利用者さん宅へ訪問。
現金集金をすると、月に一度はサ責が訪問することになるので、本人の様子もよくわかり、家族とも話ができてコミュニケーションがよくとれる。一見面倒に思えるが、よいシステムだと考えている。最近、心臓の病気について心配があると家族から聞いて、受診の方向で話をすすめた。

18:10 退社。事務処理はメモ程度にし、明日の午前中にじっくり考えることに。例えば計画書の作成であれば、訪問のあとすぐに取りかかるのではなく、帰り道にじっくり考えてから翌日あらためて作成したほうがいいと感じることが多い。しかし、家についたら仕事のことは忘れてリラックス。

 

【サ責の仕事内容】訪問も事務処理も任されるプレイングマネジャー

訪問介護事業所におけるサ責は、ヘルパーさんたちのスケジュールを作り、ヘルパーさんたちの管理や悩み相談などを請け負い、訪問介護計画書を作り、ケアマネジャーへの報告、資料作成などを担い、デスクワーク主体の仕事をする、というのが求められる業務です。

ですが、実際には事業所の外に出ていることも多いです。

利用者さんを含めた関係支援者とのカンファレンスに出席したり、初めて訪問する利用者さんのご自宅にはヘルパーに同行したり、ヘルパーが急きょ休みのときには代行でヘルパー業務をすることも。
家族との話し合いも大事ですし、うちの場合は月に1回の集金もあります。
プレイングマネジャーのようなものです。

でも、私は現場で利用者さんに携わることがとても好きなので、利用者さん宅に行くことは苦にならないばかりか、うれしく思っています。
ひとりひとりの利用者さんのために、また現場で一生懸命に働くヘルパーさんのために、自分に何ができるのかを考え、実行していく。
その業務の在り方自体が、私のやりがいにつながっています。

 

【介護の資格】キャリアアップのためには「介護福祉士」

私の場合は、就職先にヘルパー2級の資格を取得させてもらって、入職しました。
とてもラッキーだと思っていましたが、就職・転職情報を見ると、こういう形で就職できるケースも多いことがわかります。
介護職員初任者研修を行っている事業者が、介護施設の経営も行っているケースをよくみかけます。
また、ハローワークで無料で資格取得ができる場合もあるので、よく調べて受講や就職をするといいと思います。

介護福祉士の資格については、私は2番目に働いていた事業所で資格要件を得て、取得しました。
介護福祉士は、介護職の中で唯一の国家資格ですし、キャリアアップするためにも必要なので、ぜひ取っておきたいものです。
資格を得ていれば、お給料にも反映されますし、将来の道も広がります。

 

<三輪 泉(ライター・社会福祉士)>

最終回の次回は、転職活動のポイント、将来に向けての展望などを語っていただきます。
次回「訪問介護だから感じられる“やりがい”を聞いてほしい~転職体験Eさん4」は、8月28日に公開予定です。

*E・Mさんの「転職 成功・失敗 体験談」…1回目2回目、3回目、4回目(最終回)はこちら

 

●○● 介護業界で転職する時の 基本ノウハウ ●○●

bn_rirekiS bn_shokurekiS bn_mensetsuS bn_prS bn_qaS

 

介護求人ナビの求人数は業界最大級! エリア・職種・事業所の種類など、さまざまな条件で検索できます
kaigo-kensaku

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 転職「成功・失敗」体験談 > 訪問介護もヘルパーの管理もこなすサ責の仕事の現実は?~転職体験Eさん3