メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

良い仕事は、自分の幸せから!転職で『いい働き方』に気付けた~転職体験Rさん4

◆訪問介護(登録ヘルパー)→成年後見事業所(新規事業担当)→住宅型有料老人ホーム(介護職)

R・Jさん(女性・48歳)
介護業界での職歴
●介護・福祉関連法人(勤務期間:14年)
・訪問介護事業所(登録ヘルパー)(経験年数2年/時給約1,000円)
・訪問介護事業所(サービス提供責任者)(経験年数2年/月収約17万円)
・居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)(経験年数10年)※成年後見事業所と兼務
・成年後見事業所(新規事業担当/成年後見人)(経験年数10年/年収約400万円)
●住宅型有料老人ホーム(介護職・パート)(勤務期間:1年/時給約1,010円)

介護職以外の仕事:事務職員、飲食店店員など
保有資格:介護福祉士、介護支援専門員
家族構成:本人、夫、長女20歳、長男18歳

*R・Jさんの「転職体験談」
第1回:パート主婦から新規事業担当者へ 介護業界で歩んだ激動の日々~転職体験Rさん1
第2回:介護士から経営者へ!「お金で困らせない」ための成年後見事業の立ち上げ~転職体験Rさん2
第3回:仕事か?家族か? 地方視察で出会った『無理をしない介護・福祉』~転職体験Rさん3
第4回:良い仕事は、自分の幸せから!転職で『いい働き方』に気付けた~転職体験Rさん4

 

【現在の仕事内容】住宅型有料老人ホームで訪問介護のヘルパー

住宅型有料老人ホームの仕事内容

現在、四国のとある市で暮らしていますが、この自治体では、家族で移住してくる人に、さまざまなサポートをしてくれます。
仕事の紹介もそのひとつで、自治体の移住担当者の方が、親身になって仕事を探してくれました。
以前のように、身を粉にして働くつもりはなく、有料老人ホームを紹介してもらったときには、迷わず「パートで」とお願いしました。

働くことになったのは、『住宅型有料老人ホーム』です。
住宅型有料老人ホームでは、施設では介護サービスは行わず、介護を受けたい入居者さんは訪問介護を利用します。今働いている施設は、施設内に訪問介護事業所があり、私はそこのヘルパーとして、各部屋を訪問して介護をしています。

有料老人ホームでの仕事は、以下のとおりです。

9:00 自転車で出勤。その日、何をするかは先輩職員の人からの指示に従う。とにかくここでは新人なので、いろいろ教えてもらいながら仕事をしている。
10:00~ 午前のお茶の用意。
10:30~ 入浴介助。これまで入居施設で働いたことがないので、戸惑うこともあったが、すぐに慣れた。この法人には居宅介護支援事業所、デイサービス、訪問看護もあるので、ケアマネジャーや看護師などにも判断をあおげるのがありがたい。
11:30~ 昼食の配膳と食事介助。
13:00~14:00 休憩。
14:00~ この施設は元気で自ら外出する人も多く、帰りの時間を把握しながら帰宅を迎えるという仕事も。
15:00 報告書を書いて帰宅。

 

【転職して変わったことは?】介護に対する考え方がまったく違う!

以前のように責任が重くないので、本当に気持ちを楽にして働けています。
これだけが仕事なら、物足りないかもしれませんが、来年あたりに障害のある人のためのデイサービスを自分たちで立ち上げたいという思いがあるから、これ以上のことはできないし、すると抜けられなくなり、迷惑がかかるという思いもあります。

この施設の考え方は、これまで経験してきた法人での介護とはまったく違っています。
「誤嚥させてはいけないからミキサー食」「転倒すると危ないからできるだけおとなしくしていただく」など、以前の私だったら、憤慨したくなるような介護です。
でも、技術や設備の問題もあるし、ここはこれが精一杯だという思いもあります。
自分もケアマネジャーだったので、「このケアプランはどうなんだろう」とか、「包括的に自分の事業所でとりまとめてしまうのはよくない」など思いますが、パートの立場であれこれ言うこともできませんし、地域や環境が違えばできることも違ってきます。

ただ、久しぶりに介護現場に戻ってきて思うことは、「自分が高齢者だったら、障害者だったら」と、介護される側にいたらどうなのか、という視点を持つことが大切だということです。だれもが年を取りますし、障害のある人はだれかの世話にならないと、生きにくい。

そういう気持ちをわかることの大切さを、年齢を重ねた今だからこそ、痛感しながら介護現場で働いています。

 

【今後やりたい仕事は?】障害者向けのグループホームを作りたい

障害者向けのグループホーム

今は有料老人ホームの仕事をしていますが、やはり、障害のある人たちのために自分たちで何か助けができないかと夫とはずっと話していました。
そして、私たちは、障害のある人のグループホームを立ち上げようということになりました。
息子の社会資源を作ってあげたい、居場所を確保したいという思いもありました。

障害者向けのグループホームとは、障害のある人が、日常生活上の介護や支援を受けながら共同生活を営む住居のことです。
グループホームで暮らす人に対し、入浴、食事などのサポートや生活する上での相談業務、その他の日常生活上の支援を提供します。

ただ、介護施設も障害者施設も、その施設によって特徴があり、理念もあります。
私と夫は、その人らしさをできるだけ尊重し、その人の得意なところを生かし、サポートしながら自信を持って暮らしてほしいと思っています。

実際、かなり重い自閉症である息子も、今の夫がとても適切にそっとサポートするような形で伴走していたので、本当にさまざまなことに意欲的に取り組む少年になっています。
ひとりで過ごせる時間も多いですし、高校を卒業してからは作業所へひとりで通っています。
家族の食事を作ってくれることも多いです。

それぞれの人がその人らしく幸せになってもらえるような場を作っていきたい。

それは、介護の仕事に夢中になっていた時代と変わりがありません。

 

【さらなる資格取得】「サービス管理責任者」の資格を取得したい

「サービス管理責任者」取得へ

グループホームを立ち上げるには、サービス管理責任者の資格を持っている人が必要です。
私は介護福祉士や介護支援相談員の資格は持っていますが、障害者福祉に関する資格は持っていませんし、夫もサービス管理責任者の資格は持っていないので、私が研修を受けて取得するつもりです。
新型コロナウイルスの影響で、研修自体が延期になっていてなかなか受けられないのがもどかしいのですが、研修が再会したら、真っ先に受けて、できるだけ早く準備したいと考えています(取材時:2020年7月)。

 

【以前の仲間との交流】イベント開催で福祉を実現

四国の片田舎の海沿いの村で暮らしていますが、以前の仲間たちとは交流が続いています。
以前は、街中に住んでいたこともあり、仲間とさまざまなイベントを開催し、それを福祉に生かすような自主活動をしていました。
飲み会を開催したり、ディスコを開催したり。

イベントを通して知り合った他事業所の仲間と連携し、地域全体を考えた運営なども実践してきました。
今は離れていますが、ときどきは仲間とリアルに交流し、これからの時代に向けて何ができるかを、話し合ったりしています。

だれかのために自分の力を貸したい、という思いはずっと変わりません。

 

【いい働き方とは?】自分が幸せでなければ人を幸せにはできない!

いい働き方とは?

以前の職場では、訪問介護、デイサービス、ケアマネジャー、養成講座の事務局、介護タクシー、成年後見事業など、さまざまなことに携わり、毎日が刺激的でした。
トップから信頼され、新しいことをやるときにはいつも声をかけてもらい、リーダーとしてチャレンジして来られたのは、ひとえにトップのおかげだと感謝しています。

しかし、今思えば、できることもできないこともイエスといって引き受けて、自分を苦しめていた。
そんな働き方は、やはり不健全だったと思います。

介護の仕事は「ここまでで終わり」「これ以上やらなくていい」というような見切りをつけることはできない仕事です。
でも、自分が幸せでなければ、人を幸せにすることはできないと思います

今は、充実した暮らしの中で、仕事に取り組めています。
そして、近い将来の夢もある。
精神的にも体力的にもいい状態で仕事に臨める。
それこそが、よい働き方だと思っています。

 

<三輪 泉(ライター・社会福祉士)>

*R・Jさんの「転職体験談」
第1回:パート主婦から新規事業担当者へ 介護業界で歩んだ激動の日々~転職体験Rさん1
第2回:介護士から経営者へ!「お金で困らせない」ための成年後見事業の立ち上げ~転職体験Rさん2
第3回:仕事か?家族か? 地方視察で出会った『無理をしない介護・福祉』~転職体験Rさん3
第4回:良い仕事は、自分の幸せから!転職で『いい働き方』に気付けた~転職体験Rさん4

 

 

 

●○● 介護業界で転職する時の 基本ノウハウ ●○●

bn_rirekiS bn_shokurekiS bn_mensetsuS bn_prS bn_qaS

 

介護求人ナビの求人数は業界最大級! エリア・職種・事業所の種類など、さまざまな条件で検索できます
kaigo-kensaku

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー