メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

ギグワークとは?自分都合で働くギグワークの特徴・メリット・デメリット

ギグワークとは?ギグワークの特徴・メリット・デメリット

ギグワークとは?

ギグワークとは、会社と雇用契約を結ばずに、時間単位で働いて報酬をもらう働き方です。
元々は、ミュージシャンなどが1回のステージ・ライブだけの契約で演奏する、という言葉が由来になっています。

ギグワークは1回ずつ仕事を請け負って働く、いわゆる「単発」の仕事です。

自分のライフスタイルに合わせた働き方ができることから近年ギグワークを始める人も多く、配達員やコンビニエンスストア、介護施設でもギグワークが広がっています。

ギグワークのメリットとデメリット

ギグワークのメリットは、「短時間だけ働けること」です。
スキマ時間など自分の都合に合わせて、働きたい時だけ働けるのが一番のメリットです。

雇用する会社にとっても、急な欠員が出た時に人員が確保できるというメリットがあります。

一方で、ギグワークには仕事の単価が低い、安定した収入が得られないといったデメリットもあります。

それぞれの会社の規定により異なりますが、ギグワークは労働基準法などの対象とならないことがあるため、長時間労働の規制や最低賃金の保証、休業補償がない場合もあります。

また、ギグワークで収入がある場合は、フリーランスと同様に「確定申告」が必要です。

雇用する会社にとっても、面接などを通して労働者のことをじっくり知る機会が少ないというデメリットがあります。

最後に

副業をして収入を増やしたい、家事や育児の合間に働きたい、という人から人気のギグワーク。メリットやデメリットをしっかり理解して働き方の選択肢の1つとして考えるといいでしょう。

ギグワークはまだ新しい働き方で、仕事があるかどうかは地域によっても違ってきます。
時間の融通が利く仕事を探しているなら、登録ヘルパー派遣シフト応相談の仕事もおすすめです。

 
 
おすすめ情報

訪問介護(ホームヘルパー)の仕事内容とは?
1日のスケジュール、平均給料、仕事のメリット・デメリットをご紹介。気になる疑問にも答えます!

デイサービスでの介護士の仕事内容とは?
人気の職場「デイサービス」での仕事内容をご紹介。1日の流れは?平均給料は?どんな人が向いている?

有料老人ホームでの介護士の仕事内容とは?
有料老人ホームの種類や業務内容、他の介護施設との違いなど、有料老人ホームの仕事をご紹介!

グループホームでの介護士の仕事内容とは?
日勤・夜勤の仕事の違いや平均給料、仕事内容をご紹介!グループホームならではの仕事のメリットは?

 

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー