> 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 転職活動の準備 > 介護業界の転職は、どれぐらいの期間がかかる?

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護現場で見かけた「いい男エピソード」5選!【介護マンガ】
介護職あるあるマンガ
一覧はこちら

人気記事ランキング

転職活動の準備

介護業界の転職は、どれぐらいの期間がかかる?

2020年12月25日

介護業界の転職活動は、どれぐらいの期間がかかる?

転職を考えたときにまず考えるのは、次の仕事に就くまでにかかる期間ではないでしょうか。先が読めないのは誰でも不安なものです。

介護業界の転職経験者を対象に「転職活動を始めてから内定をもらうまでの期間」と「応募から内定までかかった日数」についてアンケートを行いました。職種による違いも解説します。

●転職経験者アンケート調査
対象者:介護業界で勤務中の、転職経験者
調査期間:2020年3月23日~24日
調査方法:インターネット調査
回答者数:1,030人

転職スタートから内定までの期間は?

介護業界で転職した人たちは、転職活動を始めてから現在の職場で内定をもらうまで、どれくらいの日数がかかったのでしょうか?
転職スタートから内定までの期間は?

アンケート結果を見ると、介護職全体では「1週間未満」と答えた人がもっとも多く26.1%でした。4人に1人の割合です。

次いで多かったのが「1~2週間」で17.1%。「3~4週間」の12.1%も合わせると、半数以上の人が転職活動を始めて1カ月以内で内定に至ったことがわかります。

介護職・ヘルパーの3人に1人が1週間で内定!

たとえば『介護職・ヘルパー』は、「1週間未満」と答えた人が31.0%と多いのが目立ちます。さらに「1~2週間」(17.3%)と「3~4週間」(11.7%)を合わせると6割を占め、他の職種に比べてスピーディに内定する傾向が見られました。これは、多くの事業者で人材を必要としていることが推察されます。

ケアマネジャー』も「1週間未満」が27.4%でもっとも多く、1カ月以内で半数以上の人が内定を獲得していました。ただし、介護職・ヘルパーと比べると、1~2カ月かかっている人の割合も多く、やや時間がかかっているのが見て取れます。

一方で、1カ月以上かかったと答えた人の割合が半数を越えたのが、『サービス提供責任者』です。
「1週間未満」は16.7%と2割を切っているのに対して、「1~2週間」と「1~1.5カ月未満」がそれぞれ22.2%ともっとも多く、「6~7カ月」の人も1割以上いるなど、全体的に内定までに時間がかかっているようです。

応募してから内定までの期間は?

応募した人にとっては、一刻も早く内定の通知がほしいところですが、実際はどのくらいの日数がかかるものなのでしょうか?

応募してから内定までの期間は?

転職経験者に現在の勤務先で、応募から内定までかかった日数を尋ねたところ、介護職全体では「4~7日」が26.0%でもっとも多く、次いで「1日」が22.7%でした。
「2~3日」の16.1%も合わせると、6割以上の人が応募から1週間以内に内定をもらったと答えています。さらに8割以上の人が、2週間以内に内定を獲得しているとのことでした。

介護職・ヘルパーは1週間以内に内定が7割

職種別に見ると、『介護職・ヘルパー』でもっとも多かったのが「4~7日」の26.2%で、1週間以内に約7割の人が内定に至っています。

ケアマネジャー』は「1日」が28.8%と多いのが目立ちますが、1週間以内に決まった人は約半数にとどまっています。
ケアマネジャーは、利用者と福祉や医療のサービスを結ぶ大切なポジションですから、高いコミュニケーション能力や事務処理能力、専門知識が求められます。事業者としても転職希望者の見極めに時間をかける傾向があると考えられます。

また、『サービス提供責任者』は「2~3日」(27.8%)と「4~7日」(22.2%)が多く、応募から1週間以内に内定をもらった人が7割近く特徴的です。
介護職・ヘルパーとの違いは、「1日」の数が16.7%と少ないこと。ヘルパーの管理や指導能力が求められる責任あるポジションということから、内定までに数日を要するケースが多いのかもしれません。

介護業界の転職期間は長い?短い?

他業界と比べてみると、介護業界の転職期間はどうでしょうか?

希望する業界や職種によって異なりますが、一般的に転職活動にかかる期間は、平均3カ月~4カ月程度と言われています。たとえば比較的転職期間が短いと言われるIT業界でも、1カ月半~2カ月程度かかるようです。また応募から内定が出るまでの期間は、2週間程度というところが多いようです。

今回のアンケート結果では、介護業界全体では1カ月以内に内定を獲得する人が半数以上でした。とくに介護職・ヘルパーでは6割の人が内定していました。

このことから、介護業界での転職活動にかかる期間は短くスピーディだと言えるでしょう。

とくに「訪問介護」「サービス付き高齢者向け住宅」「グループホーム」は応募から内定までが1週間以内と短い傾向にあります。その背景には、すぐにでも人材を確保したいという介護業界の深刻な人材不足があると考えられます。

介護業界の転職はスピーディ!

アンケート調査から、介護業界の転職活動に必要な期間や、応募から内定までの日数が短い傾向にあることがわかりました。

転職を決めた人にとって不安定な時期が短いことは喜ばしいことですが、想定していたよりもスピーディに内定が出てしまい、慌てることがないよう気をつけなければいけません。

とくに在職中の方は、転職活動期間の目安を頭に入れて活動すると良いでしょう。

ぜひ転職活動を始めるタイミングの参考にしてください。
 
 

◇こちらもおすすめ◇

転職したい!求人はどんな方法で探せばいい?仕事探し5つの方法とみんなの転職事情

転職の第一歩は「自分の希望」を見つけること!

挫折を乗り越えて転職。介護・福祉でステップアップするコツは?/転職体験Oさん4

 

転職のステップガイドはこちら

■ 転職活動の準備
■ 履歴書の書き方
■ 職務経歴書の書き方
■ 自己PR 例文集
■ 志望動機 例文集
■ 面接対策

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 転職活動の準備 > 介護業界の転職は、どれぐらいの期間がかかる?