> 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 履歴書・職務経歴書のお悩み > 履歴書の日付は「書いた日・郵送日・到着日・面接日」いつが正しい?

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

頑張ってよかった…!介護の仕事で「笑顔になった瞬間」3選
介護職あるあるマンガ
一覧はこちら

人気記事ランキング

履歴書・職務経歴書のお悩み

履歴書の日付は「書いた日・郵送日・到着日・面接日」いつが正しい?

2021年1月26日

履歴書の日付は「書いた日・郵送日・到着日・面接日」いつが正しい?

転職活動で作成した履歴書。あとは日付の欄を入れるだけ。
そこで、ひとつの疑問。履歴書の日付はいつにするのが正解なのでしょうか?

よくある疑問「履歴書の日付に、いつの日付を書いていいのかわからない!」

いま、転職活動をしています。
採用担当者から「履歴書を郵送してください」と指示されました。
履歴書をほとんど書き終えて、これから郵送しようと思っているのですが、日付の欄にいつの日付を書いたらいいのかわかりません。

履歴書を書くように指示を受けた日、履歴書を書いた日、履歴書を郵送する日、面接予定の日。どの日付を入れたらいいのでしょうか。教えてください。

答え「郵送の場合は投函日。面接に持参するときは…」

履歴書を郵送で送る時には、「郵便局に持ち込む日、もしくは郵便ポストに投函をする日付を記載する」が正解です。

それでは、履歴書を郵送する場合と履歴書を面接に持参する場合に分けて詳しく解説します。

■履歴書を郵送する場合
郵送する場合、履歴書の日付は『郵便局に持ち込む日・郵便ポストに投函する日』を記載します。

履歴書に記載する日付は、履歴書に記載された情報がいつの時点の情報かを示すためのものです。履歴書では、これが最新の情報であることを伝える必要があります。

つまり、「履歴書を郵送する時点での最新の情報です」ということを採用担当者に伝えることが求められます。

自分の手を離れる最後の日付である『郵便物を郵便局に持ち込んだ日』もしくは『郵便ポストに投函する日』になります。

■履歴書をメールで送る場合
郵送ではなく、Eメールに添付して履歴書を送信するように求められる場合もあります。

Eメールの場合も郵送と同様、最新の情報であることが求められます。

そのため、『メールを送信する日付』にあわせて履歴書の日付を記入します。完成した履歴書をEメールで添付して送信しましょう。

■履歴書を持参する場合
履歴書を面接に持参するように指示された場合は、履歴書には『面接当日の日付』を記入します。

これも郵送の場合と同様に、履歴書が最新の情報だということを伝えるためです。面接予定日の日付を記載しておきましょう。

面接予定日がまだ決まっていない場合は、日付の欄を空欄のまま残しておき、面接日が決まったらその日付を記入しましょう。

日付を記入するときの注意点

履歴書に日付を記載する場合に注意すべきポイントは、他にも2つあります。

■提出書類はすべて同じ日付に!
応募書類として、履歴書だけでなく「職務経歴書」の提出が求められる場合もあります。
職務経歴書も履歴書同様に最新の情報であることが求められます。郵送の場合は投函日、持参の場合は面接日を記入します。

当然、履歴書の日付と職務経歴書の日付は同じ日付を記入します。

履歴書と職務経歴書の日付が異なると、採用側としては違和感が残ります。提出前に両方の書類に書いてある日付が同じ日付に揃っているかどうか確認するといいでしょう。

同封する送付状(添え状)に記載する日付も同様です。
すべての提出書類で日付が統一されているか必ずチェックし、投函・持参しましょう。

■日付は提出直前に記入!
あらかじめ履歴書をまとめて作成しておき、それを提出するという人もいるかもしれません。

その場合は、日付の欄を空欄にした状態で履歴書を作成しておくとよいでしょう。

古い日付の履歴書を採用担当者が見たら、この履歴書が使いまわされた履歴書だと感じ取られてしまうため、マイナス印象につながります。
まとめて作成しておく場合でも、最新の情報であることを示せるように日付を空欄にして作成しましょう。提出するときに合わせて最新の日付を記入し、履歴書を完成させましょう。

ただし、日付を書き忘れて、日付が抜けたままの履歴書を提出すると、「あらかじめ作り置いていた履歴書に日付を入れ忘れたのではないか」「注意力に欠けるのではないか」といった目で見られる可能性があります。提出前に、必ず日付が入っているかどうか確認しましょう。

履歴書の日付は、和暦・西暦どっちが正解?

日付の表記は和暦(「令和〇〇年」)でも、西暦(20〇〇年)でも、どちらを記載しても問題ありません。
ルールが決まっているわけではないため、自分の書きやすい方を選びましょう。

ただし、すべて同じ記載方法で統一することを意識しましょう。履歴書の学歴・職歴に記載している表記と、職務経歴書や添え状の表記で、和暦・西暦がごちゃ混ぜになっていては印象が良くありません。

提出する前に、表記方法が統一できているかを確認しましょう。

漢数字かアラビア数字か迷ったら

数字は漢数字(一,二,三,・・・)ではなく、アラビア数字(1,2,3,・・・)で記載しましょう。

横書きの書類には原則的にアラビア数字を使うことがマナーです。履歴書の数字もアラビア数字で統一しましょう。

日付を書き間違えた!こっそり修正しようかな…

履歴書に記載する日付を間違えてしまった場合は、修正液や二重線で書き直すのではなく、履歴書を最初から書き直すことをおすすめします。

履歴書は重要な書類なので、書き損じのないきれいな状態で提出することを心がけましょう。

履歴書の日付の書き方について紹介しました。
日付が正しいか、表記が統一されているかを最後に必ず確認してから提出しましょう。
 
 

◇こちらもおすすめ◇

転職の履歴書で好感度の高い「志望動機」を書くコツは?

履歴書の封筒の基本マナー!書き方や送り方、必要なものは?

履歴書をメールで送りたい!例文とマナー、送信方法の基本をまるごと解説

 

転職のステップガイドはこちら

■ 転職活動の準備
■ 履歴書の書き方
■ 職務経歴書の書き方
■ 自己PR 例文集
■ 志望動機 例文集
■ 面接対策

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  就職・転職ノウハウ > 履歴書・職務経歴書のお悩み > 履歴書の日付は「書いた日・郵送日・到着日・面接日」いつが正しい?