メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

就活面接 よくある質問9選!回答例と答え方のコツを教えます<新卒・就活ノウハウ>

就活面接 よくある質問9選!回答例と答え方のコツを教えます<新卒・就活ノウハウ>

書類選考を通ると、次はいよいよ面接です。「どんな質問をされるのだろう」と不安に思っている人も多いはず。

面接でよく聞かれる質問がわかれば、いい準備ができるのではないでしょうか。

採用面接でよく聞かれる質問9つをピックアップ!
回答のコツや回答例、NG例をまとめたので参考にしてみてください。

「自己紹介をしてください。」

面接が始まると、多くの場合にまず自己紹介を求められます。自己紹介は一番話しやすいので、緊張を和らげるための配慮でもありますが、このとき面接官は、本人確認をしながらはじめて対面する学生の印象をしっかり見ているのです。

自己紹介では、一般に次のような内容を話します。笑顔でハキハキ話すように心がけましょう。

・基本情報(氏名、大学名・学部名・学年)
・大学で学んできたこと
・学業以外の活動・特技
・あいさつ

<回答例文>

○○大学○○学部4年の××××です。
高校生のころから福祉に興味があったので、専門的な勉強ができる大学を選びました。現在は、社会福祉士の資格取得を目指して準備しています。
学業以外では、入学以来ファーストフード店でアルバイトを続けています。忙しい職場でしたので、心身ともに鍛えられたと感じています。
本日は、どうぞよろしくお願いいたします。

よくある失敗は、「自己紹介」を求められているのに「自己PR」をしてしまうこと。「アルバイトで接客の仕事をしてきたので、コミュニケーション能力には自信があります。御社でもきっとお役に立てると信じています」のように能力や意欲のアピールをし過ぎると、質問の意図を理解していないことになります。「自己紹介」と「自己PR」は分けて考えましょう

「どうして介護業界に就職しようと思ったのですか?」

介護業界を選んだ理由について、面接官は大きな関心を持っています。志望動機はどの業界でも聞かれますが、介護業界ではとくに注目されるポイントです。この質問で、安易な気持ちから応募しているのではないことを確認しています。

「介護業界で働きたい」という気持ちを明確に伝えるためには、次のような内容を含めて話すと良いでしょう。

・介護の仕事に興味を持ったきっかけや理由
・具体的なエピソードがあれば簡単に
・自分の強みや資質が介護業界に向くこと

<回答例文>

同居する祖母が、デイサービスに通い始めたことがきっかけです。明るく社交的な祖母でしたが、2年前、自宅で転んで骨折して以来、家にこもってふさぎがちになりました。それが昨年、デイサービスに通うようになって、また笑顔が戻ってきたのです。その変化を目の当たりにして、介護の仕事に興味を持つようになりました。
何よりも、やりがいのある仕事だと思いますし、長年祖母と暮らしてきて、自分の適性にも合致すると考えています。

回答としてNGなのは、「人手不足の業界だと聞いて、専門知識がなくてもできると考え志望しました」のような例。これでは動機が安易だと思われてしまいます。
「人手不足の業界だと聞いて、深く人と関わる仕事に就きたいと考えていましたので、私にもできる仕事があるのではないかと思い志望しました」と言い換えれば、印象はまったく変わってきます。

「なぜ弊社を希望したのですか?」

希望する介護業界の中でも、なぜその会社を選んだのか、どんなところに興味を持ったのかを問う質問です。ここでは、会社への熱意だけでなく、その会社のことをしっかり調べて理解した上で応募しているかもチェックされます。

適切に答えるためには、次のようなことを意識しましょう。

・応募先の会社の情報を事前に収集する
・会社の特徴や制度など、どの部分に魅力を感じているかを伝える
・自分のどのような強みが活かせると考えているかを盛り込む

こうした内容が不十分だと、どれだけ介護に対する気持ちが真剣でも、「別に弊社じゃなくてもいいのでは?」と思われてしまいます。面接官に思いが伝わるように、まずは企業研究から始めましょう。

<回答例文>

御社は社内研修が充実していると知り、仕事をしながら自分を高めていけると考えました。経験を積んだあとには資格試験にも挑戦したいので、支援体制が整っていることも魅力でした。

なお、「他社より給料が良いからです」といった答えでは、率直過ぎて苦笑されるだけでなく、ささいな理由で辞めてしまいそうだなと判断されてしまうかも。
答えに自分の意欲を加えて「収入面で恵まれているので、精いっぱいがんばれる職場だと感じたからです」と言えば、力点が変わって印象が良くなります。

「学生時代に力を入れたことは?」

エントリーシートにも記載することの多い内容ですが、面接の場でもあらためて詳しく聞かれるのがこの質問です。学生時代に力を入れたことについて、まず本人の口から語らせて、さらに質問を重ねて深堀りしながら、自社に合う人材かどうかを見きわめるのが狙いです。

「力を入れたこと」「がんばったこと」は、どんな分野でもかまいません。難しく考えることはありませんが

「どんな理由や背景があって、どんな目標を立てたのか」
「どのように取り組み、どんな困難があったか」
「取り組みを通じて何を学んだか」

などについて、自分なりに掘り下げて考えておく必要があります。

<回答例文>

私は、1年前から地域の美化活動に参加しています。きっかけは、ラグビーの観戦後に客席のゴミ拾いをする人たちのニュースを見たことでした。自分にもできるのではと考えて、地元の商店街のゴミ拾いをするグループに入れていただくことにしました。
ゴミをいくら拾っても追いつかない現状がわかってくると、私は、通行人の皆さんに「きれいな商店街を保ちたい」と思ってもらえる方法はないかと考えるようになりました。そして花のプランターの設置や小学生の図画工作作品の展示など、メンバーに提案して実現させました。新しい取り組みに消極的な人も少なくありませんでしたが、私の熱意がメンバーの心を動かしたのだと思っています。
商店街がきれいになると、ゴミも減ってきました。そしてゴミ拾いをしていると、「いつもありがとう」と言葉をかけられることもあります。そうした喜びが、また活動を続けていく力になっています。

特別がんばったことなどない、と焦ってしまう人もいるかもしれません。でも、何も思いつかないからといって、ウソをでっちあげてはいけません。ウソは簡単にばれてしまいます。自分の経験を振り返って、自分なりにがんばった経験を見つけてまとめてみましょう

「長所と短所を教えてください。」

介護の仕事には適性があるため、長所と短所から見きわめたいという意図があります。とくに短所について、仕事に与える影響がないかどうかを確認されます。ただし、新卒の面接では将来的な伸びしろを確認しますので、自分の長所と短所を「把握できているかどうか」がより重要になってきます。

介護の仕事では、明るい性格や体力がある点が評価されやい傾向ですので、長所ではその面をクローズアップして話すと効果的です。具体的なエピソードがあれば添えるようにしましょう。
また短所でも、改善するために努力している点を含めて話せれば、むしろ印象がプラスに変わるともあります。

<回答例文>

私の長所は、協調性があることだとよく言われます。サークルのマネージャーとして、みんなから好かれる存在でありたいと思い、普段からコミュニケーションに気を配っています。そのためか、メンバー内で意見が対立したときにも調整役を務めることができました。チームワークに向いているタイプだと思っています。
短所は、楽観的過ぎるところです。やればできるような気がして、よく調べもせずに行動してしまうことがあります。この短所を自覚してからは、物事を始める前に一度立ち止まって考えるようにしています。周囲のアドバイスにも耳を傾けながら、少しずつ失敗も減ってきたように感じています。

極度の人見知りや怒りっぽい性格は、一般的に介護の仕事には不向きだと考えられていますので、「人見知りが強いことが弱みです」「短所は怒りっぽいところです」とストレートに表現するのはNGです。「初対面の人の前では緊張しやすい」「感情が顔に出やすい」のように言い換えてみましょう。

「目標やキャリアプランはありますか?」

どのような目的意識や、やりがいを持って働こうとしているのかを尋ねる質問です。志望動機と同じく、応募先の会社で実現可能な内容であるかどうかも大切なポイントになります。

回答では、具体的な目標とそれを実現するために具体的に何をしたいかを伝えます。抽象的なぼんやりした夢や、その職場ではかなえられないような目標、業界と関係のないキャリアプランではあまり意味がありません。応募先の企業研究をして、そこで自分が努力すれば可能な内容を目標として話しましょう。

<回答例文>

介護福祉士の資格を取得して、将来的にはケアマネジャーになることを目標に考えています。まずは現場でご利用者様の方々と触れ合いながら、職員としてのスキルアップを目指したいと思っています。

ここでは「介護業界をよくしていきたい」のような壮大な話は求められていません。「資格取得を目指したい」「ご利用者様の心に寄り添える介護がしたい」など、具体的な行動が見えるような目標にすると良いでしょう。

「最近気になった介護のニュースはありますか?」

介護業界で働こうと考えているなら、日ごろから介護関連のニュースに対してアンテナを張っていて、関心を持って見ているのではないでしょうか。面接官は、それを期待して尋ねています。質問に対して即座に答えることができれば、介護業界への関心も本物だとみなされます。

介護は社会問題として扱われることが多いので、新聞やテレビなどでもよく報道されています。介護をキーワードに、日頃からニュースに目を向けておきましょう。

<回答例文>

私は、新型コロナウィルス関連のニュースが気になっています。介護現場でクラスターが発生した事例も多く、自分に関係することとして心配しています。感染リスクを減らすために、さまざまな対策が取られていることも報道されているので、注意して見ています。

「特にありません」と答えてしまうと、介護について興味がないのではないかと判断されてしまいます。
大きなニュースでなくてもかまわないので、自分が気になったものを取り上げましょう

関連記事:介護業界の注目ニュースはコチラ

「他社の選考状況を教えてください。」

就活では、複数の会社に応募していることは想定内です。採用を検討する側としては、この質問によって自社の志望順位や本気度を測り、「内定を出したら実際に入社してくれるか」を間接的に知りたいと考えています。回答次第では、企業選択の軸の強さも見てとれる質問です。

答え方については、面接の段階に応じて変わってきます。答えに詰まってしまわないように、次のようなポイントを押さえて準備をしておきましょう。

・一貫した軸が見えるように、業界・業種を絞って答える
・すべての会社名を挙げる必要はない
・落ちてしまった会社について話す必要はない
・最終面接では、面接している会社を「第一志望」として強調する

<回答例文>

介護の現場で成長していきたいという想いがあり、御社のほかに介護業界で3社ほど受けています。うち1社、A社が三次面接まで進んでおり、B社とC社の2社が二次面接の結果待ちです。

落ちた会社について、「A社は受けましたが、一次選考で落ちてしまいました」のように話すと、どうしても相手にマイナスの印象を与えてしまいます。話題にする必要はありませんし、不合格が確定していない場合には、「A社は一次選考の結果待ちです」と答えて、「結果待ち」としておく方法もあります。

「何か質問はありますか?」

いわゆる「逆質問」ですね。面接の最後に聞かれることが多いので、事前に質問したいことを考えておきましょう。
「特にありません」では、「聞きたいことがないということは、弊社にあまり興味がないのかな」と解釈されかねませんので、積極的に質問すべきです。

ただし、求人票を見ればすぐにわかることや、すでに説明されたことをもう一度聞くのは逆効果。応募先の情報をしっかり調べた上で、疑問に思ったことを質問するようにしましょう。

<回答例文>

社内研修制度があると伺いましたが、内容や回数などを教えてください。

いきなり「給料はいくらですか?」のように条件面の質問をすると、マイナスの印象を与えてしまうかも。求人票に載っている情報でもあるので、避けるべきでしょう。

関連記事:面接の逆質問で印象アップ!「何か質問は?」への答え方

まとめ

介護業界の就活面接では、一般的な質問のほかに介護業界ならではの質問もされます。どちらも、質問の意図がわかっていると答えやすくなります。

しっかりと準備をして、自信を持って面接にのぞみましょう。

就活生、必見!「就活成功ガイド」

〈履歴書・エントリーシート作成〉

■ 履歴書の書き方マニュアル
■ 学校指定の履歴書と市販の履歴書、どっちが有利?
■ 履歴書の第一印象が決まる!証明写真の背景・表情・姿勢・服装を徹底解説!
■ 履歴書の年齢はいつの年齢?「満何歳」の数え方・計算方法
■ 履歴書に書ける資格は何級から?資格・免許の正しい書き方
■ 履歴書「学歴」の正しい書き方
■ アルバイトは職歴?履歴書の正しい書き方とアピール方法
■ 履歴書「趣味・特技」で自己アピール
■ しまった!履歴書に書き間違い…。修正して提出しても大丈夫?

〈応募の疑問・マナー〉

■ 履歴書の封筒の基本マナー!
■ 履歴書の郵送に必要な切手代は?
■ 履歴書を持参するときも封筒は必要?
■ 失敗しない履歴書の送付状・添え状の書き方!<無料テンプレート付き>
■ 履歴書をメールで送る方法とマナー

〈志望動機・自己PR〉

■ 差がつく!履歴書の志望動機【例文8選】
■ 差がつく!履歴書の自己PR【例文8選】
■ アルバイト経験で自己PRが書ける!履歴書・ES・面接でのアピールのコツ

〈面接対策〉

■ 就活面接 よくある質問9選!回答例と答え方のコツを教えます
■ 面接には何分前に到着するべき?
■ 第一印象は10秒で決まる!面接で好印象の挨拶マナー
■ 面接に遅刻しそうなときの正しい対応法&連絡内容の例文
■ 面接中の『目線』、もう迷わない!緊張しないコツは?

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー