メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

写真でわかる!履歴書PDFデータにパスワードをかける手順は?

写真でわかる!履歴書PDFデータにパスワードをかける手順は?

PDFファイルはWordやExcelなどのファイルと同様に、閲覧などを制限するパスワードの設定が可能です。

「ええ!PDFでもパスワードが設定できるの!?」と思われたかもしれませんが、確かに普段PDFを閲覧するために使用している無料のソフトAdobe Acrobat Readerで開いてもパスワードを設定する機能は見当たりません。

実はこのAdobe Acrobat Readerは、PDF閲覧用のソフトであるためパスワードをかけることができません。AdobeのソフトでPDFファイルにパスワードを設定するためには有料のソフトを購入する必要があります。

今回は無料でPDFファイルのパスワードを設定する方法について紹介します。

PDFファイルにパスワードをかける方法

◆WordからPDF変換時にパスワードを設定する
WordファイルからPDFファイルに変更する際には、パスワードを設定して閲覧制限をかけることが可能です。ただし、この方法はWordでしかできないため、ExcelやPower Pointなどで作成したファイルでは行うことができません。

(1)まずは、ファイルの種類をPDFにするところまで行います。
「ファイル」⇒「名前を付けて保存」⇒保存場所の指定⇒ファイルの種類をPDFにする
(2)次に「オプション」をクリックします
PDFファイルにパスワードをかける手順2オプションをクリック

(3)PDFオプションの「ドキュメントをパスワードで暗号化する」にチェックを入れてOKボタンをクリックします。
PDFにパスワードをかける手順3ドキュメントをパスワードで暗号化する

(4)パスワードの設定画面になるのでパスワードを入力します。パスワードの入力が完了したらOKボタンをクリックします。
PDFにパスワードをかける手順4パスワードを入力

(5)「名前を付けて保存」の画面に戻りますので保存ボタンをクリックすれば完了です。
PDFにパスワードを書ける手順5名前を付けて保存

(6)PDFファイルを開こうとすると以下のような画面になり、閲覧に制限をかけることができました。
PDFにパスワードをかける手順

◆圧縮フォルダにパスワードをかける
上記の方法だと1つ1つのファイルに対してパスワードをかけなければならないため、複数のファイルをメールで送りたいときには手間がかかってしまいます。

その際には圧縮フォルダを作成して、そのフォルダにパスワードを設定する方法があります。

圧縮フォルダを作成するには、専用のソフトウェアが必要です。無料でダウンロードできるフリーソフトもありますので、安全性を確かめて、必要なソフトをダウンロードしておくと便利です。

PDFデータを送信するときの注意点

履歴書データなどをメール送信する際には、パスワードをかけたPDFとパスワード自体は別々のメールで送ることが基本です。

パスワードをかけたPDFが添付され、そのパスワードも一緒にメールで送信されてしまうと、万が一そのメールが外部に漏れてしまった場合に安易にPDFファイルを開くことができてしまうからです。

別々に送信することで、万が一メールの内容が漏れてしまったとしても、パスワードをかけたPDFファイルかあるいはパスワードの文字が記載されたメールのいずれかのみであるため、PDFファイルを保護することが可能となります。

これは、就職活動・転職活動に関わらず、一般的なビジネスマナーでもあるのでしっかりと覚えておきましょう。

 

 

転職した方がいいのかな?と迷ったときは…

■ 転職活動は「働きながら」?「辞めてから」?自分に合った転職活動の進め方が知りたい!
■ 転職の第一歩は「自分の希望」を見つけること!
■ 介護業界の転職は、どれぐらいの期間がかかる?
■ 本当に無資格で転職できる?掃除、配膳、送迎…今すぐできる「介護」の仕事があった!

転職のステップガイドはこちら

■ 転職活動の準備
■ 履歴書の書き方
■ 職務経歴書の書き方
■ 自己PR 例文集
■ 志望動機 例文集
■ 面接対策

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー