メニューを開く

介護求人ナビ

検索ボタン

介護職への転職インタビュー:運送ドライバーからグループホーム施設長へ

介護職への転職インタビュー:運送ドライバーからグループホーム施設長へ

運送ドライバーから介護職に転職したYさん。
未経験で働き始めて、20代でグループホームの施設長に!
介護職に転職を決めたきっかけや、未経験転職の状況や不安に感じたこと、転職して良かったこと、介護の仕事に活かせたスキルなど、転職と仕事についてインタビューしました!

前職:運送業(ドライバー)
・勤続年数 2年
・雇用形態 正社員
・給料 約28万円/月 ボーナスなし
・週6日勤務(勤務時間:5時30分~17時+残業あり)
現職:グループホーム施設長
・勤続年数 6年
・雇用形態 正社員
・給料 約27万円/月(役職手当1万円、介護福祉士資格・処遇改善手当3万円)+ボーナス2か月分
・週5日勤務。夜勤は月に1回(日勤:9時~18時、夜勤:16時30分~翌日9時30分)

現在の仕事・業務

■今、どんな仕事をしていますか?

9人1ユニットのグループホームの施設長をしています。

同じ建物内の小規模多機能型居宅介護から異動し、施設長になってから1年半。法人の中に7つの事業所がありますが、一番若い施設長です。

グループホームのまとめ役として、職員のリーダーとして勤務しています。

■仕事のスケジュールを教えてください。

週5日勤務で夜勤は月に1回です。
うちのグループホームの場合、夜勤専従のスタッフがいるので、夜間はお任せしています。
日勤の時間帯にはパート職員や経験の浅いスタッフもいるので、職員のフォローができるように日勤メインのシフトにしています。

9:00 出勤。夜勤担当の職員から申し送り。
9:00~11:30 利用者さんのケア、新人職員への指導、食事の配膳など。
11:30~12:30 食事介助。食事のしかたで嚥下の状態などもチェックする。
12:30~13:30 休憩をしながら職員と話し、職員の悩みを聞き、施設の課題の解決などを探る。
13:30~15:00 事務作業など。
15:00~ おやつの配膳など。
15:30~ 訪問診療医や看護師などとの打ち合わせ、利用者さんのケアなど。利用者家族との打ち合わせをすることもある。
18:00 夜勤担当の職員との引き継ぎをしっかりして帰宅。

介護業界に転職したきっかけ

■以前はどんな仕事をしていましたか?

高校を卒業して測量の仕事をしていましたが、自分に合っていないと感じて退職。以後は仕事を転々とし、最後は運送業のドライバーとして働いていました。運送の仕事は1年以上続けていましたね。

朝5時半に出勤し、荷物を届けて戻ってくるまでが平均12時間。途中休憩もなかなか取れません。1カ月まるまる休めないこともありました。

■介護職に転職したきっかけは?

運送の仕事に疲れてきた頃、友人のお母さんに「施設で餅つき大会をやるんだけど、遊びに来てみない?」と誘われたんです。

その施設というのが、現在働いている法人が運営する小規模多機能型居宅介護施設でした。

実際に遊びに行ってみると、すごく楽しくて。
運送の仕事のかたわら、アルバイトで時々入り、2カ月半くらい続けて、「ここで働きたい!」の思いがかたまり、正式に入職することになりました

転職前に不安だったこと

■介護職としての仕事に不安はありませんでしたか?

「介護」というものに不安や戸惑いは全くありませんでした。

周囲からは、「大丈夫? 排泄介助もあるんだよ?」と言われたけれど、実際やってみても平気でした。生きていれば、当たり前にあることですからね。

それに、小さい頃、忙しい親のかわりに祖父母が育ててくれたようなものなので、お年寄りは身近な存在なんです。無資格で入ったので、主任さんに教えてもらいながら、ひとつひとつ仕事を覚えていきました。

介護業界に転職するために準備したこと

■転職する前に準備したことはありますか?

特に準備はしていません。資格も取らずに働き始めました。

同じ建物の小規模多機能型居宅介護でアルバイトをしたのが、準備のようなものですね。

■転職前にしておいてよかったことはありますか?

仕事を始める前にアルバイトをし、「ここでなら働ける!」と確信できてから入職したのがよかったと思います。

ただ、介護職員初任者研修など、資格を持っていたら介護職としての土台ができてから働けるので、先に資格を取得してから入職するのもいいかもしれません。僕は初任者研修は受けず、国家資格の介護福祉士を取得する要件になる実務者研修を、自分から申請して、入社後すぐに受けました。実務経験の要件を満たしてすぐ、介護福祉士の資格を取得しました。

介護職に転職してよかったこと・大変なこと

■介護職に転職してよかったことは何ですか?

純粋に毎日が楽しいです利用者さんと接すると、貴重なお話をいただけます。僕が生まれる前の生活の話などは、とても興味深いです。
お金の使い方なども指南してくださいますよ。「ムダ使いしてはいけないよ」などと言ってくださいます(笑)。

また、うちのホームは利用者さんと食事を作るのですが、女性の利用者さんは料理が上手な方が多くて、作り方を教えていただきながらコミュニケーションを取っています。

休みは週休2日、必ず休めますし、残業もあまりありません。運送業のときよりずっと、体がラクですね。
夜勤は月に1回だけです。生活リズムも安定して、以前より健康になりました。

■介護職に転職して大変だと思ったことは何ですか?

利用者さんひとりひとりの個性に合わせてお声がけするのが難しいことがあります。「お風呂に入りますか?」と声をかけたほうがいい方、「入りますか?」と聞くと「入らない」と言う方……。

それに、1人の方にも日によって対応を変える必要があることもあるので、コミュニケーションの柔軟性が必要だなと感じています

利用者さんのその時々のご気分なども考えてお付き合いする大切さと大変さを感じます。

介護の仕事に役立つスキル

■これまでの経験やスキルで転職後に役立ったものはありますか?

祖父母と暮らしていたことは、利用者さんと接する上でとても役立っています。

また、前職が運送業だったので、車の運転は得意なんです。病院への送迎や、ドライブのイベントなどのときに役立ちます。送迎での運転は、命をお預かりするので、車に慣れている者が担当するといいですよね。

最近はコロナ禍で出かけられませんでしたが、これからはドライブのイベントをまた再開するつもりです。近隣のきれいな風景を見せて差し上げたいです。

今後の目標

■今後の目標や、やりたいことはありますか?

管理者になって1年半、27歳で人としても管理者としてもまだまだ未熟です。職員からも利用者さんからも頼れる施設長になりたいですね。

看取り、介護保険の事務など、きちんと身につけるべきことを勉強していきたいです。法人で介護職のためのeラーニングを提供してくれているので、自分で受講するほか、スタッフとも共有して、時に教えたりしています。

また、今は9人1ユニットの施設長ですが、経験を積んでもう少し規模の大きいグループホームを管理してみたい。そのためにも経験と知識を積みたいです。
私生活では2年前に結婚していて、妻と犬1匹・猫1匹の世帯主なので、家族のためにも、仕事をがんばりたいですね。

この記事をシェアする

フォローする フォローする
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓

TOPへ戻る

btn_share_sp

メニュー