> 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > ~介護業界~お悩み相談室 > 『利用者さんに冷たい私…この仕事は向いていない?』

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画1 ★ 迷える新人に、愛の手を…

人気記事ランキング

~介護業界~お悩み相談室

『利用者さんに冷たい私…この仕事は向いていない?』

2019年6月5日

介護の仕事は、利用者の生活に寄り添う仕事。人として成長することもでき、他の仕事に代えがたい魅力があります。しかし一方で、肉体的・精神的なストレスは少なくありません。
介護特有の仕事のストレス、人間関係のストレス、給与や体力への不安…介護福祉士・心理カウンセラーの篠雅行さんがアナタのお悩みにアドバイスします。

今週のお悩み事例

businesswoman2_think

みゆきさん (特別養護老人ホーム/3年目/介護職/30歳)

日々仕事に追われるうちに、ストレスからか利用者さんに冷たく接している自分がいます。だんだん、いろんなことに無関心になってきていて、おむつ交換の時や食事介助の時も、ただこなしてる感じ…。
利用者さんの気持ちを汲む余裕がなくなって、言葉がけも強めの口調になってきている自分がいました。
この仕事はもしかしたら自分に向いていないのでは、と最近自信がなくなっています。

 

篠さんからのアドバイス

syoubousya_housuiみゆきさん、日々のお仕事本当にお疲れ様です。

介護・福祉の仕事をされていると、同じような悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?ご利用者さんに何か提供したい。でも日々仕事に追われると、余裕がなくなりストレスが溜まってきて、利用者さんに冷たくなってしまったり…。

また、人間関係も良い仕事場とは限りませんし、仕事場によっては職員に過大な負担が行ってしまっている環境もあると思います。そんな中で優しくなれない自分を責めてしまい自信をなくされてしまうこともあるかもしれません。

とはいえ介護士だって人間。
提供できる量にも限界があるし、度を越えてしまうと身体を壊したり、イライラがコントロール出来ないくらい増えてしまったりするのは当然です。

救助隊などは無防備に救助に突き進むのではなく、まず、自分の足場をしっかり固めてから救助を行うと思います。でなければ共倒れになりかねません。

私達も考え方は同じです。たくさんの仕事の中で、提供したいことに優先順位を付けて自分の範囲を決めるというのが一つの手かもしれませんね。やらなければ行けないことは最低限こなし、人に任せられるものは任せ、しなくて良いことはしない。その分休んで体力や気持ちを回復させるというのも、介護のプロとして必要なことだと思います。

それから日々仕事が終わったら自分なりのストレス解消の方法を見つけるというのも大事なのではないでしょうか。

現場に入るときには気持ちに余裕を持って入る、というのも私達には必要なプロ意識だと思います。

 

プロフィール

篠雅行(しの・まさゆき)
カウンセラー老人ホームや在宅介護事業所、障害者授産施設で介護職を務めるなかで、介護業界で働く人を精神的にサポートしたいと思い、カウンセラーの勉強を始める。介護福祉士、認定心理士、一般社団法人心理技能振興会 心理カウンセラーの資格を持つ。

 

公開日:2014/8/21
最終更新日:2019/6/5
エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > ~介護業界~お悩み相談室 > 『利用者さんに冷たい私…この仕事は向いていない?』