> 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > ~介護業界~お悩み相談室 > 『やる気がない同僚を見ていると…イライラする』

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画2 ★ 男性介護士って変ですか!?

人気記事ランキング

~介護業界~お悩み相談室

『やる気がない同僚を見ていると…イライラする』

2019年6月26日

介護の仕事は、利用者の生活に寄り添う仕事。人として成長することもでき、他の仕事に代えがたい魅力があります。しかし一方で、肉体的・精神的なストレスは少なくありません。
介護特有の仕事のストレス、人間関係のストレス、給与や体力への不安…介護福祉士・心理カウンセラーの篠雅行さんがアナタのお悩みにアドバイスします。

今週のお悩み事例

5_1

まなみさん(デイサービス/2年目/介護職/23歳)

私は専門学校を卒業し、去年デイサービスに正社員として入職しましたが、同じ年に入った方(28歳の女性)が仕事にやる気があるように感じられないんです。

前は別の仕事だったらしいのですが、紹介もありこの仕事に転職してきたらしいです。いつも仕事の文句ばかり言って、苦手な仕事は避けたりしています。私にはさぼっているように見えて…イライラするんです。一緒にいるだけでやる気が失せます。

 

篠さんからのアドバイス

5_2まなみさん、日々のお仕事、本当にお疲れ様です。
私も、同じ職場の中に色々な方がいました。あからさまにやる気がない人がいると、職場で一緒に仕事をする人にも悪い影響が出てしまいがちですよね。

どんな人でも、介護職を選んだ時点で、何かしら「人の役に立ちたい」という思いはあるはずです。まなみさんのように専門学校を卒業し「福祉でがんばりたい!」と思う方もいれば、本当は他にやりたい仕事があったけれど、何かの事情で介護の仕事を選択した、という人もいるでしょう。

一度就職して、異なる環境や価値観に身をおいた人だと、新たな環境や会社の運営に対し「何だこれは?」と疑問が湧いて、まなみさんのようにひたすらがんばれないのかもしれませんね。

○             ○             ○

実は、私がそうゆうタイプでした。
老人ホームで4年間勤務し、28歳の時に本格的にカウンセラーになろうと決意しましたが、すぐにはなれないので、とりあえず就職しながら勉強しようと考えました。社会福祉協議会に行き「介護でカウンセリングに近い仕事はないですか?」と聞いて紹介されたのが「障害者授産施設」でした。

それまで障害者福祉に本格的にかかわったことはなく、移動支援で障害を持った児童と少し関わった程度。まるで素人でしたが、カウンセリングのスキルもあるので大丈夫だろう、とちょっと天狗になっていました。

しかし、入ってみてすぐに、鼻っ柱を折られました。
まず難しいケースのご利用者と全く信頼関係が築けない。他害行為(他者に危害を加えたり、器物を破壊したりする行為)などもあり、かなり大変な思いをしました。当時の上司が厳しい方で、いつも怒られていました。やる気がないのが上司には見抜かれていたのでしょうね。

当然のことながらやる気は起こりません。半年ぐらいはまったく楽しくありませんでした。
そんな中で救いだったのが、同期の職員でした。全員8つも年下だったのですが、愚痴を聞いてもらったり逆に聞いたりして、助けあいました。

そのうち、だんだん責任ある仕事を任されてきたんです。任された仕事をなんとかやりとげたいという思いで必死でした。そこからだんだんと難しいケースのご利用者とも信頼関係が結べるようになってきたんです。
ご利用者は良く人を見ていますね(笑)きっとやる気が伝わるのでしょうね。

その頃ちょうど後輩も入ってきました。後輩も、最初の頃の私と同じような悩みを持ちましたが、焦らずゆっくり教えていきました。私自身スロースターターでしたから、指導する上では、逆にそれが良い経験となっていました。

私は3年目でその厳しい上司から「次は君が主任だよ」と言われ、その人から主任を受け渡されました。もう、モチベーションが湧かないようなことはなく、ひたすら毎日必死でした。そして6年目で、念願のカウンセラーになる準備が整ったので、その後輩達に主任を譲り渡しました。今度は後輩たちが、毎日必死に試行錯誤しながらチームを運営しています。

○             ○             ○             ○

さて長くなってしまいましたが、
やる気がない同僚は、もしかしたら私のようにスロースターターかもしれません。

色々仕事を任せてみたり、やるべきことはちゃんと振って、やらないのであれば、まなみさんから上司に相談したりしてみてください。

また、その方にとって、まなみさんは唯一愚痴を聞いてもらえる同期の仲間、救いなのかもしれませんね。他にも同期の方がいれば、みんなで一緒に飲みに行ったり喫茶店でも行って話をしてみてはいかがでしょうか?

まなみさんにとっても、異なる価値観に触れるチャンスですし、何かの形でまわりまわって感謝される時や、まなみさん自身がその経験に感謝する時が来ると思います。
私の同期は2年間で辞めてしまいましたが、今でもとても感謝しています。

 

プロフィール

篠雅行(しの・まさゆき)
カウンセラー老人ホームや在宅介護事業所、障害者授産施設で介護職を務めるなかで、介護業界で働く人を精神的にサポートしたいと思い、カウンセラーの勉強を始める。介護福祉士、認定心理士、一般社団法人心理技能振興会 心理カウンセラーの資格を持つ。

公開日:2014/9/11
最終更新日:2019/6/26

 

 

介護求人ナビの求人数は業界最大級! エリア・職種・事業所の種類など、さまざまな条件で検索できます
kaigo-kensaku

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > ~介護業界~お悩み相談室 > 『やる気がない同僚を見ていると…イライラする』