> 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > ~介護業界~お悩み相談室 > 『職場のパートさんたちに、陰口を叩かれている?』

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画99★有料老人ホームの利用者が介護職員の給料アップを直訴!?

人気記事ランキング

~介護業界~お悩み相談室

『職場のパートさんたちに、陰口を叩かれている?』

2019年10月16日

介護の仕事は、利用者の生活に寄り添う仕事。人として成長することもでき、他の仕事に代えがたい魅力があります。しかし一方で、肉体的・精神的なストレスは少なくありません。介護特有の仕事のストレス、人間関係のストレス、給与や体力への不安…
介護福祉士・心理カウンセラーの篠雅行さんがアナタのお悩みにアドバイスします。

今週のお悩み事例

21prof

まゆみさん(デイサービス 3年目 正規職員 24歳)

デイサービスで正規職員をして3年目になりました。職場にはパートさんが多く、どちらかと言うとパートさんが主体になって、現場を回しています。パートさんの中には、長く勤めている方もいて、発言力もあります。

私は、“仕事は仕事”と割り切ってやるタイプで、率直に意見をいう方なのですが、時々パートさんと意見がぶつかることもあります。そのせいか、最近、パートさんたちに陰口を叩かれている気がします。私は利用者さんのことを考えてがんばっているだけなのに…悲しいです。気にしないようにしていますが、居心地が悪いです。

 

篠さんからのアドバイス

21
まゆみさん、日々のお仕事本当にお疲れ様です。

パートさんの存在というのは大きいですよね。パートさんの力があってこそ、現場が回っているところも多いと思います。

私もいつもパートさんに無理をお願いしたり、悩みを聞いてもらったりで、本当に助けられました。一緒に飲んだり、差し入れを頂いたり感謝してもしきれないことだらけでした。

もちろん立場上ぶつからねばならない時もありましたね。私とぶつかり、退職されたパートさんもいました。本当に色々ありましたが、パートさんにたくさん助けられている介護人生だと思います。

パートさんの中には、正規職員並に現場を回している方もいますよね。それ故に、関係がうまくいかないケースもあるかもしれません。仕事内容や力量は、正規職員と同じ。でも給料や立場は、正規職員とは差がある。こういった問題から生まれる壁もあるのかもしれません。

まゆみさんが働きにくさを感じているのなら、「陰口を気にするな」と言っても、無理だと思います。

この場合は、まず上司に相談して、陰口を止めるよう注意してもらうのが良いと思います。はっきりまゆみさんから言うことも必要ですが、まずそれは上司の仕事ではないでしょうか?

注意して辞められたら困るからという上司の態度が、そのようなパートさんの態度を生んでいるとも考えられます。私自身も、はっきりものが言えない上司タイプでしたが「やはりここ一番でチームのために言わなくては!」という時がありました。ぶつかったパートさんは結局辞めてしまいましたが、他の職員に助けられ、またそれをきっかけにチームの結束力があがったのを感じました。

そしてもう一つ、まゆみさんにしてほしいことがあります。
「日頃から現場の職員やパートさんを含め、働く仲間に“感謝”すること。そして、その気持ちを言葉で伝えること」です。

仕事だから、やるのは当たり前と思うかもしれませんが、当然のことながら一人一人の労力によって現場が回っています。リーダーがいて部下がいて、それを支えくれる職員がいて。そこに気づくだけで、見方が変わってくると思います。

昔、実家暮らしのときは、ご飯が温かいのは当然だと思っていました。一人暮らしをしてみて家事をすべて自分でやるようになり、「あぁ実家でご飯が温かいのは当然ではなかった」と、親のありがたさに気づくことができました。

まゆみさんはきっと利用者のことを思い、「より良いサービスを」と思考錯誤し、追求される方かもしれませんね。その気概はすばらしいと思います。そういう方が現場には必要です。しかし、当然一人ではできません。できないから、パートさんにも一生懸命に思いを伝えているのだと思います。

まゆみさんの、利用者さんへの思いやがんばりは、きっと周囲にも伝わっていると思います。しかし、まゆみさんの一緒に働く仲間への感謝の気持ちはどうでしょうか?自分の中にその思いを持っているでしょうか?持っていたとして、その思いを本人たちに伝えられているか?
もしかすると、パートさんには伝わっていないかもしれません。

ちょっとだけ視点を変えてみてはいかがでしょうか?まゆみさんの今の仕事も、パートさんや他の職員の支えがあってこそ。「自分の知らないところでこんなに支えてもらっていたんだ」ということに気づくと、まゆみさんの言動や表情にもそれが自然に現れます。そうすれば、その気持ちがパートさんにも伝わり、陰口がなくなっていくと思うのです。
さらに感謝の言葉を直接口に出せればベストです。

 

プロフィール

篠雅行(しの・まさゆき)
カウンセラー老人ホームや在宅介護事業所、障害者授産施設で介護職を務めるなかで、介護業界で働く人を精神的にサポートしたいと思い、カウンセラーの勉強を始める。介護福祉士、認定心理士、一般社団法人心理技能振興会 心理カウンセラーの資格を持つ。

 

公開日:2015/1/8
最終更新日:2019/10/16

 

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > ~介護業界~お悩み相談室 > 『職場のパートさんたちに、陰口を叩かれている?』