> 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > ~介護業界~お悩み相談室 > 『上司から昇進を約束されていたのに、先に後輩が主任に!』

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画115★思わず赤面!利用者が流れ星にかけた予想外の願いごと

人気記事ランキング

~介護業界~お悩み相談室

『上司から昇進を約束されていたのに、先に後輩が主任に!』

2020年2月11日

介護の仕事は、利用者の生活に寄り添う仕事。人として成長することもでき、他の仕事に代えがたい魅力があります。しかし一方で、肉体的・精神的なストレスは少なくありません。介護特有の仕事のストレス、人間関係のストレス、給与や体力への不安…
介護福祉士・心理カウンセラーの篠雅行さんがアナタのお悩みにアドバイスします。

今週のお悩み事例

profはじめさん(特別養護老人ホーム 5 年目 34歳)

以前、上司から「昇進させるから、もっとがんばれ」と言われたことがありました。その言葉を信じて、努力して成果も出してきたつもりだったのですが…。先日、人事が発表。主任に選ばれたのは、私ではなく後輩のAさんでした。上司は「組織で決めたことだから…」と口をにごすだけ。
もう仕事へのやる気が起きません。これからどうすれば、よいのでしょうか。

 

 

篠さんからのアドバイス

1
はじめさん、日々のお仕事本当にお疲れ様です。

はじめさんの状況をお察しすると、とてもつらい気持ちだと思います。惨めに感じたり、納得いかず心がもやもやしたり、やる気が起きないのもわかります。

ただ、今回の人事で言えることは、後輩のAさんが主任に選ばれたという事実だけです。それは、決して、はじめさんに能力がない、上司に認められていないということではありません。

期待されていたぶん、ショックは大きいかもしれませんが、思考を切り替えてみませんか。

人事は、はじめさんの努力や一人の上司の采配でコントロールできることではありません。そして、今回の出来事は、はじめさんにとってマイナスになることでもありません。

むしろ、上司から「昇進させるから、もっとがんばれ」と言われ、努力し成果を出した事実は、はじめさんのキャリアにとって、大きなプラスなるはずです。

また、今回の経験は、自分の働き方を見直す良いきっかけとも考えられます。

もし、はじめさんが今回の出来事を通して、自分の目指すものはやはり「主任のポジション」と気づいたのなら、後輩のAさんにあって、自分にないものは何かと考えてみるのもよいかもしれません。そうではなく、自分には主任以外の得意分野を活かせるポジションがあるんだという発見の機会を与えられたと考えることもできます。

「将来、自分はどうなりたいのか?」、「自分の弱みは?強みは?」、「仕事をする上で大事にしていることは?」、「今の事業所での自分の存在価値は?」など、あらためて考えてみてはいかがでしょうか。

今はショックで、モチベーションがさがってしまっているのなら、まずは無理をせず、回復することに集中してください。その後、ぜひ「働き方の見直し」を試してみてください。

 

プロフィール

篠雅行(しの・まさゆき)
カウンセラー老人ホームや在宅介護事業所、障害者授産施設で介護職を務めるなかで、介護業界で働く人を精神的にサポートしたいと思い、カウンセラーの勉強を始める。介護福祉士、認定心理士、一般社団法人心理技能振興会 心理カウンセラーの資格を持つ。

 

公開日:2015/4/30
最終更新日:2020/2/11

 

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > ~介護業界~お悩み相談室 > 『上司から昇進を約束されていたのに、先に後輩が主任に!』