【資格】福祉用具専門相談員とは? | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 介護・福祉系の資格 > 【資格】福祉用具専門相談員とは?

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画124★大掃除は面倒臭い!そんな気持ちが変化した利用者の一言

人気記事ランキング

介護・福祉系の資格

【資格】福祉用具専門相談員とは?

2018年10月24日

6介護福祉士、ケアマネジャー(介護支援専門員)だけが介護の資格じゃない!
意外と知られていない資格を取り上げ、どんな資格かをご紹介します。
<文・横田 泉>

資格の内容

福祉用具専門相談員は、介護保険適用の福祉用具をレンタルしたり販売するときに、専門的なアドバイスをする資格です。
使い始める時に、選び方や使い方のアドバイスをするのはもちろんのこと、利用中も定期的に利用者宅などを訪問し、状況を見ながら適切なアドバイスや援助を行います。

どんな講習・試験がある?

都道府県知事の指定を受けた研修事業者が実施する「福祉用具専門相談員指定講習」を受講して、50時間のカリキュラムを修了する必要があります。
講習の最後に、学習内容の習熟度を確認するための修了評価試験(筆記)が行われます。

カリキュラムの内容は、福祉用具と福祉用具専門相談員の役割や、介護保険制度等に関する基礎知識、高齢者と介護・医療に関する基礎知識、個別の福祉用具に関する知識・技術、福祉用具に係るサービスの仕組みと利用の支援に関する知識等についてです。

どんな職場で活躍できる?

介護保険制度では福祉用具の貸与事業を行う場合に、各事業所に2名以上の福祉用具専門相談員を配置することが義務付けられています。
そのためこうした福祉用具のレンタル・販売事業所に勤めることが多いようです。

なお、福祉用具専門相談員指定講習を修了していない人でも、福祉用具に関する知識を有する国家資格保持者(理学療法士、作業療法士、介護福祉士、社会福祉士、看護師など)は、福祉用具専門相談員の業務にあたることができます。

適性

福祉用具や介護用品は、利用する本人の状況に加えて、住宅構造などにも合わせて選ぶ必要があります。
利用者は福祉用具を利用することで、より快適な生活ができるようになります。そうした現場を知っていると、より活用できる資格かもしれません。

>>福祉用具専門相談員の資格が活かせる求人はこちら<<

福祉用具専門相談員の講座情報はこちら

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 介護・福祉系の資格 > 【資格】福祉用具専門相談員とは?