【資格】認知症ケア専門士とは? | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 介護・福祉系の資格 > 【資格】認知症ケア専門士とは?

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画44 ★ お花見レク、利用者さんは花より…

人気記事ランキング

介護・福祉系の資格

【資格】認知症ケア専門士とは?

2018年9月19日

9介護福祉士、ケアマネジャー(介護支援専門員)だけが介護の資格じゃない!
意外と知られていない資格を取り上げ、どんな資格かをご紹介します。
<文・横田 泉>

資格の内容

認知症ケア専門士とは、一般社団法人 日本認知症ケア学会が認定する資格。
認知症ケアに対する優れた学識と高度な技能、倫理観を備えた専門技術士を養成するものです。
受験には3年以上の認知症ケアの実務経験が必要になります。

どんな試験がある?

一次試験(筆記)と二次試験(論述・面接)があります。
一次の筆記試験は4つの分野(認知症ケアの基礎、認知症ケアの実際Ⅰ;総論、認知症ケアの実際Ⅱ;各論、認知症ケアにおける社会資源)から各50問、計200問がマークシート方式の五者択一で出題されます。
この4分野すべてにおいて、70%以上の正答率で二次試験に進むことができます。
二次試験では事例に対する論述と、6人1グループの面接試験が行われます。

どんな職場で活躍できる?

加齢とともに発症率が高まる認知症だけに、認知症ケア専門士の資格で学んだ知識は多くの介護の現場で活用できそうです。
ただ、まだそれほど知られた資格ではないため、この資格自体を売りにするというよりは、すでに介護職に従事している人が、認知症への理解をより深めるために取得する方が効果的かもしれません。

適性

介護職などに就いている、すでに介護の現場を知っている人が取得すると、認知症への知識を深めることができ、現場に活かすことができるでしょう。
またこれをきっかけに、セミナーに通うようになるなど、認知症への関心が高まる人も多いようです。

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #
  • #

関連する記事

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 介護・福祉系の資格 > 【資格】認知症ケア専門士とは?