> 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 介護・福祉系の資格 > 【資格】高齢者ケアストレスカウンセラーとは?

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画47 ★ 介護ロボットへの期待と心配

人気記事ランキング

介護・福祉系の資格

【資格】高齢者ケアストレスカウンセラーとは?

2019年1月16日

13介護福祉士、ケアマネジャー(介護支援専門員)だけが介護の資格じゃない!意外と知られていない資格を取り上げ、どんな資格かをご紹介します。
<文・横田 泉>

資格の内容

内閣府から認可された、財団法人職業技能振興会が認定する資格。
高齢者本人のストレスだけでなく、高齢者を介護する家族や介護施設のスタッフのストレスのケアを行う専門職です。
高齢者ストレスとうまく付き合うためのストレス・マネジメント術やコミュニケーション術、高齢者に起こりやすいメンタル疾患などについて学びます。

どんな試験がある?

職業技能振興会が実施する高齢者ケアストレスカウンセラー認定試験に合格する必要があります。2017年8月以降、試験はすべてWEBで行われることになりました。
試験を受けるためには、職業技能振興会が認定するケアストレスカウンセラーの資格を保有している必要がありますが、ケアストレスカウンセラーの試験と高齢者ケアストレスカウンセラーの試験は、併願して受験することが可能です。
併願受験した場合は、高齢者ケアストレスカウンセラーのみが合格点に達しても、合格と認められません。

どんな職場で活躍できる?

介護施設や福祉施設、医療機関等、高齢者と接する機会の多い仕事であれば、活用する場面が多そうです。
また職場だけでなく、自宅で介護をしている一般の人にとっても、正しいストレスケアやメンタルのケア方法を知っておくことは、介護の一助となりそうです。

適性

介護現場で働く人は、日常の業務の中でその技能を活かすことができそうです。
また、高齢者とのコミュニケーションに苦手意識を持っている人も、理論的にその方法を学ぶことで、より積極的に関わっていくことができるのではないでしょうか。

ケアストレスカウンセラーの講座情報はこちら

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 介護・福祉系の資格 > 【資格】高齢者ケアストレスカウンセラーとは?