【資格】難病患者等ホームヘルパーとは? | 介護転職お役立ち情報では、転職やスキルアップに関する情報を毎日配信!

サイトマップ  介護求人ナビTOP

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 介護・福祉系の資格 > 【資格】難病患者等ホームヘルパーとは?

目的別に記事を探す

マンガ

介護福祉士マンガ家が綴る、介護現場の苦笑・爆笑エピソード!

画像

介護漫画124★大掃除は面倒臭い!そんな気持ちが変化した利用者の一言

人気記事ランキング

介護・福祉系の資格

【資格】難病患者等ホームヘルパーとは?

2018年1月24日

15介護福祉士、ケアマネジャー(介護支援専門員)だけが介護の資格じゃない!
意外と知られていない資格を取り上げ、どんな資格かをご紹介します。
<文・横田 泉>

資格の内容

難病患者等ホームヘルパーは、難病患者に適切なホームヘルプサービスを提供するために必要な知識、技能を有する、ホームヘルパーの資格です。
難病に関する専門的な知識を身につけ、難病患者がより快適に生活できるようなサービス提供を目指します。

どんな試験がある?

地方自治体などが行っている、難病患者等ホームヘルパー養成研修を受ける必要があります。
研修過程は、以下の3つに分かれています。

・ホームヘルパー3級の取得・履修者を対象とした「入門過程」
・介護職員初任者研修の取得・履修者およびホームヘルパー2級の取得者を対象とした「基礎課程1」
・実務者研修の取得・履修者、ホームヘルパー1級の取得者、介護職員基礎研修の修了者を対象とした「基礎課程2」

いずれも試験はなく、カリキュラムを修了すると資格が取得できます。

どんな職場で活躍できる?

訪問介護サービスを利用している難病患者に対し、より適切な介護を行うことができます。
そのためヘルパーステーションなどで働くホームヘルパーにとって、有用な資格だと言えそうです。

適性

研修の対象者がホームヘルパーの資格取得・履修者になっているため、基本的にはホームヘルパーの資格を有していることが前提となりそうです。
そのうえで、より専門性を高めたい、活躍の幅を広げたいという人に向いている資格と言えます。

エリア×テーマで、注目求人を集めました!
↓ 各特集バナーより、詳細をご確認ください ↓
  • #
  • #
  • #
  • #

この記事にコメントをつける

ユーザー名:
コメント:

ページトップへ

 > 介護転職 お役立ち情報 >  スキルアップ > 介護・福祉系の資格 > 【資格】難病患者等ホームヘルパーとは?